焼き梅干しダイエットレシピ⑤【梅干しジャコご飯】で不足しがちなカルシウムを補給

解説カラダネ編集部

焼き梅干しは、梅干しをただ焼くだけ。電子レンジでも簡単に作れます。
焼き梅干しの作り方は下の関連記事からご覧ください。

ダイエット中は食事量が減ったりするのでどうしてもミネラル不足を招きがち。特にカルシウムは不足しがちなので気をつけてくださいね。

ここで紹介するのは、焼き梅干しダイエットの主食。ちりめんじゃこを加えることで、カルシウムもいっしょにとれるのでおすすめです。

焼き梅干しとちりめんじゃこをいっしょに炊くだけ

●材料(2人分)
米…2合
焼き梅干し…2〜3個
ちりめんじゃこ…30g
エダマメ…10サヤ

●作り方
①米は研いで、分量の水で30分以上浸水する。
②①に焼き梅干しとちりめんじゃこを加えて、ふつうに炊く。
③エダマメは塩ゆでしてサヤから出しておき、炊きあがったご飯に加えて蒸らす。
④蒸らし終わったら、焼き梅干しの種を取り除き、崩しながら全体をまぜる。

ただいっしょに炊くだけですので、簡単です。梅干しなのでご飯との相性抜群なのはいうまでもないのですが、普通に白ご飯と梅干しとは違ってもっとまろやかなおいしさ。お試しください。

(料理監修 管理栄養士・清水紀子)

この記事は、医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/©カラダネ

関連記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう