1. ニュース&コラム
  2. ヨーグルトを使って【美肌菌増やしパック】をやろう。週1回で素肌がキレイに!

ヨーグルトを使って【美肌菌増やしパック】をやろう。週1回で素肌がキレイに!

解説ミルディス皮フ科医師
出来尾 格

素肌を美しくするために、お肌に美肌菌を増やしましょう。

美肌菌研究の第一人者で皮膚科医の出来尾格先生にご解説をいただいている全6回シリーズの最終回。

なんと、美肌菌を増やす手作りパックがあるそう。いったいどんなパックなのか、ご解説いただきました。

美肌菌についてのほかの記事は、一番下の関連記事からご覧ください。

美肌菌を増やすパックのやり方

美肌菌を積極的に増やす効果が期待できる、それがこの記事で紹介する出来尾式「美肌菌増やしパック」です。用意するものはたった2つだけ。

①無糖のビフィズス菌ヨーグルト(美肌菌を増やす効果が証明されているビフィズス菌のものがオススメ)
②市販のフェイスマスク

早速試していただきたいので、やり方は下の図をご覧ください。

s_bihadakin_pack_illust.jpg

簡単だと思いませんか?

美肌菌コラム①パックの前にパッチテストを
かぶれやアレルギーが起こらないか見るために、パッチテストを実施してください。
ヨーグルトを腕の内側に10円玉大につけてみて、20分ほどしてから洗い流しましょう。3日後までに赤くなったりかぶれたしせず、かゆみなども起こらなければ大丈夫です

ホエイを肌につけたら美肌菌が増えた!

ホエイとは、乳清とも呼ばれるヨーグルトの上澄み液です。
みなさんも、紙パック入りの無糖ヨーグルトを開けたとき、少し黄色がかった液体がたまっているのを見たことがあると思います。
それが、ホエイです。

ある試験で、ホエイをつけた人の肌で、美肌菌が増えることがわかりました。つまりは、ホエイを使ってパックをすれば、美肌菌を増やせる可能性があるのです。
私はホエイの液体の中に、美肌菌を増やす働きの成分があると考えています。

ただし、ビフィズス菌ヨーグルトのホエイであること。ヨーグルトは、実はさまざまな乳酸菌を発酵させており、ビフィズス菌のほかにラクトバシラス菌などで発酵させているものもあります。
美肌菌増やしに役立つのはビフィズス菌ですので、間違えないでください。

美肌菌増やしパックに期待できる作用5つ

ホエイに含まれるアミノ酸は角質層の天然保湿因子「NMF」に近い組成だったり、フルーツ酸というピーリング作用のある成分が含まれていたりするため、以下のような美肌作用が期待できます。

①美肌菌を増やす
②保湿できる
③アルカリ性に傾いた肌を弱酸性にする
④角質層の乱れを整える
⑤毛穴のつまりを防ぐ

実際に試した人の中には、たった1回で肌がなめらかになった、潤いが戻った、肌が明るくなったといった感想が聞かれます。
もちろん、全員の肌にも合うわけではありませんが、一度試してみていただきたいと思います。


最後に。美しい素肌をめざすみなさんへ

美肌を実現する一つの方法として、美肌菌を増やすスキンケアを6本の記事に分けて紹介してきました。

スクリーンショット 2019-03-22 19.03.47.png美肌菌は今この瞬間もあなたの肌の上にいて、一生懸命に働いてくれています。そうして頑張ってくれている美肌菌たちを少しでも増やすために、今日から記事にある新しいスキンケアを試してください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。




関連記事

【美肌菌①】
【美肌菌の専門医解説】美肌菌の働きとは?潤いが復活し肌荒れ菌を撃退。すっぴん美人に

【美肌菌②】
【美肌菌に期待できる効果】肌のキメが整い毛穴をケア。シミ・シワやくすみも予防し透明肌に

【美肌菌③】
【美肌菌チェック】あなたの顔には美肌菌が少ないかも!? 質問に答えるだけでわかる

【美肌菌④】
素肌が圧倒的に美しくなる【美肌菌の増やし方】化粧水を控え乳液を少量使おう

【美肌菌⑤】
【美肌菌の増やし方②】洗顔は固形石けん、ファンデはパウダー、食事は肉食がベター

【美肌菌⑥】
ヨーグルトを使って【美肌菌増やしパック】をやろう。週1回で素肌がキレイに!

更新情報はこちら→@カラダネ美容部

>> 1分で老化防止に役立つ情報が満載!スローエイジング1min講座はこちら <<
シミ / シワ / たるみ / くすみ / ほうれい線 / 老け顔 / ニキビ
ダイエット / おなかヤセ / 美脚 / / 肩こり / 目の悩み
ハンドケア / 便秘 / 頻尿 / 若返りホルモン / 女性ホルモン
生理の悩み / 更年期障害 / 冷え / 疲れ / 睡眠
ミニマリストのセルフケア日和 / きれいになる漢方
はじめてのローフード / 魅せ顔トレーニング

記事にあるセルフケア情報は安全性に配慮していますが、万が一体調が悪化する場合はすぐに中止して医師にご相談ください。また、効果効能を保証するものではありません。

写真/© カラダネ © Fotolia

関連記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう