1. ニュース&コラム
  2. ミニマリストのセルフケア日和(vol.4) 腱鞘炎編

ミニマリストのセルフケア日和(vol.4) 腱鞘炎編

解説おふみ

ちまたには、健康や美容に関する情報がとめどなくあふれているけれど…
「そういうのって本当に効くの?」「本当におすすめのセルフケア
って結局どれ?」

そんな疑問に、月間120万PVも読まれ、書籍化もされた大人気ブログ「ミニマリスト日和」の著者、おふみさんが体当たりで答えてくれます。ミニマリストとは、ざっくりいうと所有物を減らして豊かな生活を手に入れようとする考え方の人のこと。薬だけに頼らずに、自分の力で不調を改善しようとするセルフケアとは、きっと相性がぴったりなはず。

今回おふみさんが挑戦したのは、腱鞘炎やひじ痛を改善する「1分腕もみ」。手やひじが痛くても我慢をして作業をし続けなくてはいけない…という人は多いと思います。そんなときに場所や時間を選ばずにできるこのセルフケア、はたして効果はあったのでしょうか?

絵の描きすぎで、初めて腱鞘炎のような症状があらわれた

みなさんは、腱鞘炎になったことがありますか?

私自身は、仕事と趣味で毎日絵を描いているものの、ペンの持ち方がよかったのかこれまで一度も経験がありませんでした。

でも、独特なペンの持ち方で絵を描く数人の友人たちは、例に漏れず毎年腱鞘炎に苦しんでおり、テーピングぐるぐる巻きで日常生活に支障をきたすほど。絵を描く作業は繊細なので、今更ペンの持ち方を変えることもできないと言っていて、苦しむ姿に何もできずもどかしい思いでいました。

そんな中、私の手にもとうとう、初めての腱鞘炎なのかと疑うような、初期症状的なものが現れました。

201812_1.jpg

きっかけは、11月中旬から12月中旬にかけての本の原稿作業の山場。

今回出す本は、全128P。そのすべてがイラストと文章で構成されています。1P1~3つのイラストを掲載するので、短期間にたくさんの絵を描くことに。過去に出した4冊と比較しても仕上げるペースがタイトで、1年で1番手に負担がかかった期間でした。
これまでは会社員との兼業だったため、
1日に8時間は絵を描かない時間があり、結果的に手の休息になっていたようです。専業になってからは初めての原稿作業で、1日中描きっぱなしの手の負担は計り知れないものだったのでしょう。

そんなこんなでちょうど手が痛くなり始めたタイミングでカラダネで目にしたのが、腱鞘炎に効くという1分腕もみ」でした

「1分腕もみ」って?

腕には、内関(ないかん)、尺沢(しゃくたく)、曲池(きょくち)、手三里(てさんり)というツボがあるそうです。しかし素人には的確にツボを刺激するのは難しいですよね。そこで、腕にあるという4大ツボを効率よく刺激できるのが「腕もみ」なのだとか。

やり方は簡単です。両足を肩幅より開いてリラックスして座り、左手の前腕を手のひらを上にして太ももにのせます。もう片方のひじの外側の面で左腕に「痛気持ちいい」と思うくらいの体重をかけて5秒間押します。左手のひじから手首にかけて移動しながら、6カ所を押していきます。

1.jpg
2.jpg

実際に試してみると、なんだかすごく気持ちいい。

201812_2.jpg

ちなみに今回の私の手は、

①右手の親指の関節と関節の間の骨の外側がキリッと痛む
②親指側の手のひらがモワッと痛む
③手首の付け根から親指の関節にかけての外側の部分がキーンと痛む
④手首の外側(小指側)が張っているようにつんとした痛む
というように痛みが細分化されていました。

201812_3.jpg

こんなに多種多様な痛みにも本当に効くのだろうか…と試す前は少し不安に思ったりもしましたが、翌朝起きると気にならないレベルまで痛みが緩和されていてびっくり。

取り組んだのは、原稿の合間、1日に1回だけです。
手は感覚が鋭敏なので、痛むとすぐに気づきます。手を少し動かして「あれ、今日は痛くない」と気づくたびにうれしい気持ちになりました。

このタイミングで1分腕もみに出合えて本当によかった。おかげで重症化することなく、原稿のラストスパートを駆け抜けることができました。絵を描くすべての人におすすめです。
今後も原稿のお供として取り入れていきたいですし、腱鞘炎に悩む友人たちにも教えて回りたいと思います。

vol.5は1月30日に公開予定です!乞うご期待!


●1分腕もみの詳細はこちら
>> 専門家推奨の美容・健康情報を公開中! <<
シミ / シワ / たるみ / くすみ / ほうれい線 / 老け顔 / ニキビ
ダイエット / おなかヤセ / 美脚 / / 肩こり / 目の悩み
ハンドケア / 便秘 / 頻尿 / 若返りホルモン / 女性ホルモン
生理の悩み / 更年期障害 / 冷え / 疲れ / 睡眠
ミニマリストのセルフケア日和 / きれいになる漢方

カラダネは大人の女性に「スローエイジング」を提案します。
スローエイジングは、若見えのテクニックや、無理な若返りを試みることではありません。
カラダの中から整えて、老化のスピードを遅らせることが目的です。

この記事は、医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/© Fotolia ©カラダネ

関連記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう