1. ニュース&コラム
  2. 大人気ミニマリストブロガーの「セルフケア日和」(vol.1)

大人気ミニマリストブロガーの「セルフケア日和」(vol.1)

解説おふみ

ちまたには、健康法や美容法に関する情報がとめどなく溢れているけれど・・・
「そういうのって本当に効くの?」「本当におすすめのセルフケア
って結局どれ?」

そんな疑問に、月間120万PVも読まれ、書籍化もされた大人気ブログ「ミニマリスト日和」の著者、おふみさんが体当たりで答えてくれます。ミニマリストとは、所有物を減らすことによって豊かな生活を手に入れようとする人のことをいいます。薬だけに頼らずに、自分の力で不調を改善しようとするセルフケアとは、きっと相性がぴったりなはず!



題して『大人気ミニマリストブロガーのセルフケア日和』。

それでは、スタートです!

--------------------------------------------------------------------------------

はじめまして。おふみと申します。
夫婦そろってミニマリストのふたり暮らしです。

s_カラダネ自己紹介1.PNG

夫はおてみといいます。たまに登場すると思いますので、よろしくお願いいたします。

ミニマリスト日和というブログを運営しており、汚部屋状態から1日1断捨離をして脱出したお話や、リバウンドせずにものを少なく保ち続けるための習慣について、日々実践しながら紹介しています。

ミニマリスト日和

そんな私ですが、これからカラダネで紹介されているセルフケアを毎月1つ試してみてレビューしてみようと思います!

事の発端は、ここのところ「目の疲れ」が抜けづらいと感じたこと。
私は絵を描くことが好きで、なおかつそれが仕事でもあるので、眼精疲労には悩まされてきました。
今はコンタクトとメガネを使っています。元気に長く描き続けるためにも目を大事にしたいところです。

それから、肩こりや頭痛も抱えているので、それらも軽くしたい!
デスクワークで姿勢も固定されがちなので、姿勢矯正も長年の目標です。
加えて慢性的運動不足なので、筋トレや冷え症改善にも取り組みたいと思いながら、継続することができずにいる一面もあります。

健康上の問題は山積みではありますが、ミニマリストであることを生かして、
ものを一切使わない効率的かつリーズナブルなセルフケアに取り組んでいこうと思います。

ちなみに、今はこんな部屋に暮らしています。32㎡1LDKです。

youshitsu1.jpgyoushitsu2.jpgwashitsu1.JPGwashitsu2.jpg

そもそもものを減らし始めたのも、もののメンテナンスや掃除にかかる時間を極力減らして、暮らしの中の自由時間を増やすため。
そうして得た時間は、自分の好きなことをしたり、ゆっくり体を休めることに費やしたいと思っています。

さて、初めの1ヵ月は、「遠近ストレッチ」にチャレンジしてみたいと思います。
眼科の先生が推奨している、自分の指と遠くの目標物を交互に見るだけの目のストレッチ法なのだとか。
先生自身も、視力は両目とも裸眼で1.5以上を維持しているというからびっくりです。

1ヵ月間試してみて、続けることができたか?続けるために何をしたか?続けたことでどんな変化があったか?などについてご紹介できればと思います。
少しでも目の老化が遅くなったらいいなあ。

どうぞよろしくお願いいたします。

jikosyoukai2.jpg

vol.2は10月30日に公開予定です!乞うご期待!

記事にあるセルフケア情報は安全性に配慮していますが、万が一体調が悪化する場合はすぐに中止して医師にご相談ください。また、効果効能を保証するものではありません。

写真/© Fotolia ©カラダネ


この記事が気に入ったらいいね!しよう