スイカの皮の酢漬けレシピ④【スイカの皮入りレバニラ炒め】

解説カラダネ編集部

スイカの皮の白い部分に多く含まれる「シトルリン」は、血流をアップさせて体温を上昇させる働きが強いため、冷え症の改善が大いに期待できます。
そのほか、むくみや足の冷え、こむら返りにも効果が期待できるといわれています。

スイカの皮のくわしい作用については、ページ下部の関連記事をご覧ください。

今回ご紹介するレシピは、スイカの皮入りレバニラ炒め。
鉄分がたっぷり含まれているレバーは、女性の健康を守る代表的な食べ物。同じく女性が悩みがちな冷え症の改善に役立つスイカの皮とはぴったりの組み合わせです。

鉄分不足と冷え症を一気に改善しよう

【材料(2人分)】
スイカの皮の酢漬け……60グラム
豚レバー……160グラム
塩、コショウ……少々
片栗粉……大さじ1
ニラ……2分の1束(50グラム)
モヤシ……2分の1袋(100グラム)
ニンニク……1かけ
唐辛子輪切り……少々
ゴマ油……大さじ2

〈A〉
水……4分の1カップ
砂糖……大さじ1
しょうゆ……大さじ1
オイスターソース……大さじ1

【作り方】
①レバーは水洗いして水けを切る。塩、コショウをふって片栗粉をまぶす。
②ニンニクはみじん切り、ニラは4センチの長さに切る。
③フライパンにゴマ油、ニンニク、唐辛子を入れて弱火にかけ、香りが立ってきたらスイカの皮とレバーを加えて炒める。
④火が通ってきたらAを加えてからめ、モヤシ、ニラを入れて強火で炒め合わせ、塩、コショウで味を調える。

スイカの皮とレバーをたくさん食べて、この夏も美しく健やかに過ごしましょう。

(料理制作 アプリールクッキングスタジオ主宰・飯嶋知晴)

ツイッターでもお酢情報発信中→@お酢ラボ

この記事は、医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/©カラダネ

関連記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう