1. ニュース&コラム
  2. 女性ホルモンのバランスが整う人も。おっぱいマッサージで若々しくなろう

女性ホルモンのバランスが整う人も。おっぱいマッサージで若々しくなろう

解説東京医療保健大学大学院非常勤講師
神藤多喜子

スローエイジングに目覚めたあなたへ。
今回は約1分で読める「女性ホルモンとバストのマッサージ」のお話です。

joseihorumon7-is1.png

joseihorumon7-is2.png

joseihorumon7-is3.png

joseihorumon7-is4.png


「バストは見える女性ホルモン」です。バストが温かく柔らかな状態なら、血液やリンパ液の循環がよく、女性ホルモンのバランスも整っていると私は考えています。逆に、体の中心にあるバストが冷えて硬くなると、体液循環が悪化して女性ホルモンも全身を巡りにくくなると考えられるのです。
そこで実践していただきたいのが、

マッサージでおっぱいをふわふわにして
女性ホルモンのバランスを整えよう


取り組んでほしいのは、「おっぱいはずし」と「おっぱいゆらし」の2種類のマッサージです。おっぱいはずしは、歪んで筋膜に張りついて硬くなったバストの脂肪を柔らかくして、弾力を取り戻し動きやすくする体操です。バストが本来あるべき位置に戻り、自由に動きやすくなる効果を狙っています。
おっぱいゆらしは、バストの血液とリンパ液の循環を高める効果を狙った体操で、より柔らかいバストを作るために行います。やり方は以下の図をご覧ください。

s_マンモマッサージ.jpg
この2つのマッサージを行うと、バスト周辺の血液やリンパ液の流れが改善し、女性ホルモンを分泌する卵巣や子宮も温かく潤うことが期待できます。数ヵ月毎日続けてホルモンバランスが整うと、生理不順や生理痛、PMSなどの症状が緩和する人がいます。もちろん、見た目にも若々しくなる人もおおぜいいますよ。

カラダネは大人の女性に「スローエイジング」を提案します。
スローエイジングは、若見えのテクニックや、無理な若返りを試みることではありません。
カラダの中から整えて、老化のスピードを遅らせることが目的です。

記事にあるセルフケア情報は安全性に配慮していますが、万が一体調が悪化する場合はすぐに中止して医師にご相談ください。また、効果効能を保証するものではありません。

写真/©カラダネ

関連記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう