1. ニュース&コラム
  2. シミやシワ、たるみ対策に秋冬のサケがおすすめ。強力な抗酸化作用で老化が防げる?

シミやシワ、たるみ対策に秋冬のサケがおすすめ。強力な抗酸化作用で老化が防げる?

解説東京警察病院形成外科医師
澤田彰史

スローエイジングに目覚めたあなたへ。
今回は約1分で読める「サケの強力な抗酸化力」のお話です。

サケ1.png
サケ2.pngサケ3.pngサケ4.png
本来は、ウイルスや細菌などの異物を攻撃して体を守る役割がある活性酸素。しかし、何らかの要因によって過剰に発生すると、体内の他の細胞を攻撃して酸化(サビつかせること)させ、老化を招く原因になってしまいます。そこで、体内の不要な活性酸素を除去する働きをもつ「抗酸化成分」を食品からとるように心がけましょう。今の時期に私が特におすすめするのはこちらの食品です。

秋から冬にかけてはサケがおすすめ!

サケの色はサーモンピンクといわれていますが、実は白身の魚だということを知っていますか?サーモンピンクに染めている色素成分が、カロチノイド系の赤い色素で、強力な抗酸化作用を持つアスタキサンチンです。その抗酸化力は、なんとビタミン類の中で最も抗酸化力が高いといわれるビタミンEの500〜1000倍。サケは海から故郷の川に遡上して産卵をしますが、その前にたっぷりとアスタキサンチンが含まれたエサを食べて体力を養います。アスタキサンチンの抗酸化力で紫外線から体を守り、激しい運動で生じる活性酸素を除去することによって、命がけの大仕事に取り組むことができるのです。秋や冬の遡上間際のサケは、アスタキサンチンを豊富に含む素晴らしい抗酸化食品です。

それでは、アスタキサンチンをとることで、どのような老化防止作用が期待できるのでしょうか。
アスタキサンチンが抗酸化力を発揮するのは、活性酸素の中でも紫外線の影響で発生する「一重項酸素」です。一重項酸素は、コラーゲンを破壊してシワやたるみなどの皮膚の老化を促進するとされます。アスタキサンチンを摂取することで、そうした活性酸素による害を防げる可能性があるのです。
また、紫外線は皮膚に炎症を起こす成分を作り出し、それがシミにつながってしまいます。一方で、アスタキサンチンには抗炎症作用があり、色素沈着を抑えてシミができるのを抑え、透き通るような肌を作る働きも期待できます。

テレビ出演情報

「世界一受けたい授業 2時間SP ~この春 気になる体の部位ランキング〜」
日本テレビ 2019年3月9日(土)19:00より

体の部位を“16箇所”にブロック分けし、各部位の病気予防や最新ネタを紹介!
「肌のアンチエイジングのブロック」の講師として、澤田先生がコメント出演します。
澤田先生はランキング何位に登場するのでしょうか!?ぜひご覧ください。

>> 1分で老化防止に役立つ情報が満載!スローエイジング1min講座はこちら <<
シミ / シワ / たるみ / くすみ / ほうれい線 / 老け顔 / ニキビ
ダイエット / おなかヤセ / 美脚 / / 肩こり / 目の悩み
ハンドケア / 便秘 / 頻尿 / 若返りホルモン / 女性ホルモン
生理の悩み / 更年期障害 / 冷え / 疲れ / 睡眠
ミニマリストのセルフケア日和 / きれいになる漢方

カラダネは大人の女性に「スローエイジング」を提案します。
スローエイジングは、若見えのテクニックや、無理な若返りを試みることではありません。
カラダの中から整えて、老化のスピードを遅らせることが目的です。

この記事は、医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/© Fotolia ©カラダネ

関連記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう