1. ニュース&コラム
  2. 【専門医が厳選】老化予防サプリでどれか1種とるなら絶対に◯◯

【専門医が厳選】老化予防サプリでどれか1種とるなら絶対に◯◯

解説東京警察病院形成外科医師
澤田彰史

スローエイジングに目覚めたあなたへ。
今回は約1分で読める「サプリを1種だけとるなら?」のお話です。

サプリ.png
サプリ2.png
サプリ3.png
ビタミン4.png

老化を少しでも遅くしたい。あわよくば若返りたい。そのためにサプリメント(以下、サプリと略す)をとることは、抗加齢医学の専門医の私からしても、おすすめします。
サプリは、食事で不足しがちな栄養が手軽に補えるため、老化や病気の予防に役立つ可能性があります。とはいえ、サプリはある程度は続けなければ意味がないし、そのためには費用もかかります。
そこで、もしも「サプリをどれか1種だけとるとしたら?」と聞かれたら、以下のように答えます。

やっぱりビタミンCがオススメ!理由は3つ

オススメ理由3つを順番に解説します。

①抗酸化作用が強力なこと
老化の原因として、活性酸素の影響は外せません。体内で活性酸素が大量発生し、それが細胞を傷つけて老化を進ませます。ビタミンCは、活性酸素を消去する抗酸化力が強力で、さまざまな研究で老化スピードを遅くすることがわかっています。古くからある成分で、安全性も高く、働きも強力という点からビタミンCはまっ先にオススメできます。
また、肌の弾力を保つコラーゲンの合成にも力を発揮します。

価格が安いこと
美容系サプリの中には、高額であっても含有成分の働きが研究途上のものも多数あります。ビタミンCは安価で、1日分が10円程度でとれるものもあります。しかも、老化予防に力を発揮する抗酸化作用が期待できるわけですから、断然オススメです。

③入手しやすいこと
ほとんどのドラッグストアで購入できます。美容サプリの中には特定の店舗やインターネットでしか取り扱いがない商品も多い中、必要なときにすぐに購入することができる手軽さは継続服用を後押ししてくれます。

ビタミンCの1日の摂取基準は100ミリグラムです。とはいえ、ビタミンCの場合は水溶性のため多くとっても尿として排出されるため、大きな問題にはなりません。人によっては、1000ミリグラム、2000ミリグラムとっている人もいます。確かにビタミンCは体内でもどんどん使われるため、多めにとっていいのですが、その分、価格が上がってしまいます。お財布と相談しながら、毎日継続的にとるようにしてください。

テレビ出演情報

「世界一受けたい授業 2時間SP ~この春 気になる体の部位ランキング〜」
日本テレビ 2019年3月9日(土)19:00より

体の部位を“16箇所”にブロック分けし、各部位の病気予防や最新ネタを紹介!
「肌のアンチエイジングのブロック」の講師として、澤田先生がコメント出演します。
澤田先生はランキング何位に登場するのでしょうか!?ぜひご覧ください。


>> 1分で老化防止に役立つ情報が満載!スローエイジング1min講座はこちら <<
シミ / シワ / たるみ / くすみ / ほうれい線 / 老け顔 / ニキビ
ダイエット / おなかヤセ / 美脚 / / 肩こり / 目の悩み
ハンドケア / 便秘 / 頻尿 / 若返りホルモン / 女性ホルモン
生理の悩み / 更年期障害 / 冷え / 疲れ / 睡眠
ミニマリストのセルフケア日和 / きれいになる漢方

カラダネは大人の女性に「スローエイジング」を提案します。
スローエイジングは、若見えのテクニックや、無理な若返りを試みることではありません。
カラダの中から整えて、老化のスピードを遅らせることが目的です。

この記事は、医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/© Fotolia ©カラダネ

関連記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう