1. ニュース&コラム
  2. 1日たった30円!納豆はコスパ最強の美容食です(老化対策の専門医が推奨)

1日たった30円!納豆はコスパ最強の美容食です(老化対策の専門医が推奨)

解説東京警察病院形成外科医師
澤田彰史

スローエイジングに目覚めたあなたへ。
今回は約1分で読める「1日30円の美容食」のお話です。

スクリーンショット 2019-02-13 13.41.48.png
スクリーンショット 2019-02-13 12.26.57.png
納豆3.png
スクリーンショット 2019-02-13 13.42.05.png
     

ツヤツヤの美肌はすべての女性のあこがれでしょう。でも、美肌のためにサプリメントやドリンクを毎日とるとなると、手間も費用もかかります。そこで、最もコストパフォーマンスに優れた食品は何かと聞かれれば、私は次のようにお答えしています。

1日1パックの納豆を食べて、美肌をめざしましょう

美肌効果が高いホルモンといえば、女性の美を司る女性ホルモン(エストロゲン)。エストロゲンは、コラーゲンを生成して肌の弾力を作ったり、潤いを補充する働きがあります。更年期を迎えると肌が衰えたり乾燥したりするのも、エストロゲンの減少が大きな原因。納豆に含まれる大豆イソフラボンには、このエストロゲンの働きをサポートし、美肌に導く作用が期待できます。
また、体内で大量発生すると、コラーゲンをサビつかせてシワやたるみを作ったり、シミの原因になる“活性酸素”。過剰な活性酸素を消してくれる成分をまとめて”抗酸化成分”と呼びますが、大豆イソフラボンは最強クラスの抗酸化成分でもあります。
さらに、納豆の主成分である「納豆キナーゼ」は、コレステロールを下げて、血液をサラサラにする働きが期待できます。


ご存じのとおり、納豆は3パック100円前後が相場。1日1パックは30円程度ととても安く、調理の必要もなくかき混ぜればすぐ食べることができます。まさにコストパフォーマンスと時短を両立できる最強の美容食&健康食と私は考えています。

ちなみに、上記に挙げたように、大豆イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをする性質を持つため、婦人科系の疾患がある方が食べると病状を悪化させる原因になる場合も。食事に取り入れるさいには、必ず専門医に相談してください。

>> 1分で老化防止に役立つ情報が満載!スローエイジング1min講座はこちら <<
シミ / シワ / たるみ / くすみ / ほうれい線 / 老け顔 / ニキビ
ダイエット / おなかヤセ / 美脚 / / 肩こり / 目の悩み
ハンドケア / 便秘 / 頻尿 / 若返りホルモン / 女性ホルモン
生理の悩み / 更年期障害 / 冷え / 疲れ / 睡眠
ミニマリストのセルフケア日和 / きれいになる漢方

カラダネは大人の女性に「スローエイジング」を提案します。
スローエイジングは、若見えのテクニックや、無理な若返りを試みることではありません。
カラダの中から整えて、老化のスピードを遅らせることが目的です。

この記事は、医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/© Fotolia ©カラダネ

関連記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう