1. ニュース&コラム
  2. アラフォー不調のど定番「肩こり・肩痛」は、患部の【血管押し】で治せる!?

アラフォー不調のど定番「肩こり・肩痛」は、患部の【血管押し】で治せる!?

解説カラダネ編集部

スローエイジングに目覚めたあなたへ。
今回は約1分で読める「肩こり対策」のお話です。

肩こりほど、アラフォー以降の女性にとってど定番の不調もないはず。対策というと肩もみや肩たたきが一般的ですが、試しても「よくならなかった!」なんて人も多いでしょう。そこで、今テレビやSNSでも話題のセルフケアはこちら↓

肩こりや肩痛の患部を、10秒間指で押す

以上です。簡単すぎませんか?
肩こりにはさまざまな原因がありますが、「患部を押すと痛む」「ズキズキ、ジンジン痛む」「痛みやこりが長引いている」という人は、患部に炎症を引き起こす、通称「モヤモヤ血管(病的な新生血管)」が隠れている場合が多いと、オクノクリニック院長の奥野祐次先生は話します。

モヤモヤ血管は圧迫に弱いという特徴があると奥野先生は話します。
そこで、患部を指で押して圧迫することで、自分でモヤモヤ血管を減らせれば、症状も改善に向かうというわけです。くわしいやり方は、奥野先生解説の下の記事をご覧ください。
もちろん、試した全員が必ずよくなることはありません。肩こりは軽視せずに整形外科で診てもらうことを忘れないでください。なお、上記の記事ではモヤモヤ血管の病院での治療法も解説されています。

>> 1分で老化防止に役立つ情報が満載!スローエイジング1min講座はこちら <<
シミ / シワ / たるみ / くすみ / ほうれい線 / 老け顔 / ニキビ
ダイエット / おなかヤセ / 美脚 / / 肩こり / 目の悩み
ハンドケア / 便秘 / 頻尿 / 若返りホルモン / 女性ホルモン
生理の悩み / 更年期障害 / 冷え / 疲れ / 睡眠
ミニマリストのセルフケア日和 / きれいになる漢方

カラダネは大人の女性に「スローエイジング」を提案します。
スローエイジングは、若見えのテクニックや、無理な若返りを試みることではありません。
カラダの中から整えて、老化のスピードを遅らせることが目的です。

この記事は、医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/© Fotolia ©カラダネ

関連記事

出典:『長引く痛みを治したいなら「モヤモヤ血管」を押しなさい』

s_モヤモヤ血管_表1.jpgひざ痛、腰痛、肩こりなど、長引くつらい痛みを自分で治すための決定版ガイド。
「モヤモヤ血管=悪い血管」を探して患部を15秒押すだけ。
部位別・症状別に、豊富なイラストとともにわかりやすく解説します。

この記事が気に入ったらいいね!しよう