1. ニュース&コラム
  2. 股関節痛の人は自転車での移動がおすすめ!特にママチャリなら股関節への負担が少ない

股関節痛の人は自転車での移動がおすすめ!特にママチャリなら股関節への負担が少ない

解説清水整形外科クリニック院長
清水伸一 

股関節痛を招く原因として、股関節への負担が大きい日常生活があげられます。そこで負担を極力軽くすることが重要です。

移動手段としては、自転車がおすすめです。
整形外科専門医の清水伸一先生に話をお聞きしました。

股関節痛の人は移動手段の工夫に加え、整形外科専門医の治療を受けることを忘れないでください。

自転車は歩くよりも股関節への負担が軽い

関節痛のある人でも、症状悪化を防ぐにはできるだけ歩くことが大切ですが、無理に長距離を歩くのはおすすめできません。そこで、遠出をするときに積極的に活用してほしいのが、自転車です。
自転車ならふつうに歩くよりも股関節にかかる負担が少なく、運動不足の解消にも打ってつけです。

股関節痛のある人が自転車を利用するときは、乗り降りするときの動作に注意してほしいと思います。足を大きく上げてサドルをまたぐ動作は、股関節に大きな負担がかかります。そのため、まずはマウンテンバイクやロードバイクのようなスポーツ自転車ではなく、一般的なシティサイクル(俗にいうママチャリ)を利用してください。

痛みのない足を地面につけて、自転車から降りよう

s_Hip arthralgia11.jpg

シティサイクルの利点は、何より乗り降りがしやすいこと。
大きく足を上げて、サドルをまたぐ必要がありません。また、自転車から降りるときは、痛みのない足を地面に着けて降りてください。

さらに、サドルの高さが低いと自転車をこぐときにひざが股関節より高く上がり、股関節を傷めやすくなります。サドルは先が地面に着くくらいの高さに調節すると、股関節への負担を減らせます。

このほか、自転車に乗っているときに股関節痛が強くなってきたら、痛みのない足を主に使ってペダルをこぐといいでしょう。

記事にあるセルフケアは安全性に配慮していますが、万が一体調が悪化する場合はすぐに中止して医師にご相談ください。また、効果効能を保証するものではありません。

写真/© Fotolia ©カラダネ

関連記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう