1. ニュース&コラム
  2. モヤモヤ血管の治し方【ひざの10秒指圧】でひざ痛が消え階段スタスタ!水も抜けた実例

モヤモヤ血管の治し方【ひざの10秒指圧】でひざ痛が消え階段スタスタ!水も抜けた実例

解説奥野クリニック院長
奥野祐次

長引く痛みの原因として、今大きな注目を浴びる「モヤモヤ血管」。
テレビ番組でも雑誌でも取り上げられ、学会でも発表され今話題です。

この記事では、特に多いひざ痛にスポットを当てて、モヤモヤ血管が原因のひざ痛を自力で改善させる「ひざ10秒指圧(押圧)」を試した人の実例を奥野医師に紹介してもらいました。
ひざ痛で軟骨のすり減りが原因といわれた人が、実はモヤモヤ血管が原因だった……そうした人が実は多いといわれます。

なお、カラダネでは「モヤモヤ血管とは何か」「モヤモヤ血管を自分で消すやり方」などについて、この記事の最後にある関連記事でくわしく解説しています(動画や音声つき)。ぜひご覧ください。

20年前からのひざ痛が消えて、再発もなし

最初にお断りしておきますが、モヤモヤ血管が招くのはひざ痛だけではありません。
肩や腰の痛み、ひじや股関節の痛みなどあらゆる痛みの原因になると私は考えています。

ここでは、最も一般的なひざ痛について、モヤモヤ血管を消す治療やひざの10秒指圧(押圧)で痛みを改善させた実際の人の話を紹介します。

千葉県に住む樋口八重さん(仮名・64歳)はお寺の奥さんで、複数の幼稚園を経営しています。そのため、幼稚園を徒歩で移動する毎日を過ごしていました。
樋口さんがひざ痛に見舞われたのは、今から約20年前のこと。両足の太ももからひざにかけて重だるい症状が現れたため、当初は筋肉痛かと思い風呂に入って患部を温めていたそうです。

ところが、歩いたりイスから立ち上がったりすると両ひざの痛みが強くなるため、整形外科を受診した結果、変形性関節症と診断されたのです。
そして5年間にわたりヒアルロン酸の注射を受けたものの症状は改善せず、担当医から仕事で歩き回るのをやめるようにいわれたそうです。

しかし、複数の幼稚園の経営者という立場上、仕事をやめるわけにはいかずに悩んだ樋口さんは私のもとを訪れたのです。
私が樋口さんを診察すると、両ひざの内側・外側とひざのお皿の上のほうにモヤモヤ血管が見つかりました。
そこで、モヤモヤ血管を消すカテーテル治療を行ったところ、その場でスキップができるほどまで、ひざ痛が和らいだのです。

とはいえ、樋口さんは日々活発に動いているため、再発の危険がありました。そこで、私はひざの10秒指圧を指導し、自己ケアをしてもらうことにしました。
樋口さんは今でもひざの10秒指圧を1日3回続けています。そのかいあって、ひざの痛みは完全に消えて再発もありません。樋口さんは元気に仕事を続けています。

ヒアルロン酸注射が効かないひざ痛、水がよくたまるひざ痛も回復

東京都に住む瀬川陽子さん(仮名・68歳)は、2015年に私の診療している病院を訪れました。
杖をついて診察室に入ってきた瀬川さんは、いきなり「もうイヤになってしまいます」と私に訴えました。

話を聞くと、2年前から右ひざが痛みだし、夜寝ているときも、電車の座席に座っているときも右ひざの内側がズキンズキンと激しく痛むようになったとのこと。
整形外科で検査を受けた結果、ひざの軟骨のすり減りが認められて変形性関節症と診断されたといいます。薬物療法や温熱療法などの治療を受けましたが瀬川さんの場合は回復が見られなかったそうです。

瀬川さんが受けた次の治療は、ひざの人工関節置換術でした。
人工関節置換術は、ひざ関節全体を人工関節に置き換える「全置換術」と、関節軟骨がすり減っているところだけを人工関節に置き換える「単顆(たんか)置換術」の2種類があり、瀬川さんは単顆置換術を選択しました。

ところが、瀬川さんの場合は痛みが引かず、2度めの手術が行われましたが、ひざの痛みは相変わらず強いままでした。そんなとき、学会で私の発表を視聴していた担当医が瀬川さんに私の勤務する病院を紹介し、受診に結びついたわけです。
私が診察したところ、瀬川さんの右ひざの内側(大腿骨内果)にモヤモヤ血管がたくさん見つかりました。

私は瀬川さんにモヤモヤ血管を消すカテーテル治療を行うとともに、ひざ10秒指圧を指導しました。瀬川さんは毎日熱心に続けたといいます。
すると、1カ月後には、瀬川さんのひざ痛は大幅に緩和。ひざが痛むことが、ほぼなくなり杖も不要になったのです。

ほかにも、ひざにヒアルロン酸注射を打っていたけれど痛みが引かなかった人、安静時にもズキズキと痛み、就寝中に激痛のあまり目が覚めてしまうほどだった人のひざ痛が、モヤモヤ血管の治療でよくなった例もあります。
ひざの水を抜いても抜いても痛みが引かなかった人、整体やマッサージなどさまざまな治療法を試したものの、いっこうに回復しなかった人のひざ痛が改善したなど、モヤモヤ血管の治療でよくなる人がおおぜいいるのは事実です。

ひざ痛がなかなか治らない方は、ぜひ一度試してみていただきたいと思います。

記事にあるセルフケア情報は安全性に配慮していますが、万が一体調が悪化する場合はすぐに中止して医師にご相談ください。また、効果効能を保証するものではありません。

写真/© Fotolia ©カラダネ

関連記事

出展: 表紙-6-206x280.jpg長引く痛みの重大原因のモヤモヤ血管について、奥野祐次先生がどこよりもくわしく解説されています。
ひざ・腰・肩・股関節などモヤモヤ血管が原因となるあらゆる痛みの自力改善法も掲載。

この記事が気に入ったらいいね!しよう