1. ニュース&コラム
  2. 60歳!?若すぎる見た目を保つ女医の日課は、体を内側から輝かせる亜麻仁油スムージー|美女医の連載vol.1

60歳!?若すぎる見た目を保つ女医の日課は、体を内側から輝かせる亜麻仁油スムージー|美女医の連載vol.1

解説青山エルクリニック院長
杉野宏子

亜麻仁油の健康・美容効果に注目が集まっています。
医師みずからが、自身の健康・美容を維持するために亜麻仁油を活用する例も増えてきました。

そこで、今回の連載では、亜麻仁油を食生活に取り入れている美しい5人の美女医の方々にお話を聞き、どのように活用しているのかを教えていただきました。

1人めは、今年60歳とは思えないほどの美貌を保つ、青山エルクリニック院長の杉野宏子先生。杉野先生の亜麻仁油のとり方は、とても参考になります。

亜麻仁油生活で、体の内側から健康になれば肌も輝く

美容外科医である私は、亜麻仁油の美容作用に期待を持っています。

なんといっても、私自身が亜麻仁油を使った食生活の改善によって体重が5キロ減りました。
さらに糖質制限を始めて6キロ、無理なくダイエットすることができたのです。そして、それ以降はベスト体重をずっとキープできています(身長171.5センチ、体重59キロ)。

肌の色やツヤもよくなってきました。
美容の治療は、ピーリング効果のある化粧品を使って角質がたまらないようにしたり、機器を使ってコラーゲンを増やす刺激を肌に与えたりと、体の外からのケアを中心に行うのが基本です。

しかし、それだけでは不十分です。食生活の改善によって、体の内側から健康になれば、一段と美しく輝くような肌を保てるのです。

亜麻仁油を毎朝スムージーでとる健康&美容習慣

私はたっぷりの野菜と少しの果物を消化のいい形でとりたいので、スムージーを作って飲むのが日課です。
その日の気分で色のテーマを決め、トマトやニンジンで赤いスムージーを作ったり、葉物野菜で緑色のスムージーを作ったりしています。私はそこに大さじ1杯の亜麻仁油を入れています。

スムージーに亜麻仁油を加えると、飲み心地がとてもクリーミーになります。それなのに、油を直接飲むような飲みにくさは全くないから驚きです。
亜麻仁油を入れると、スムージーにツヤが出ておいしそうに仕上がるのも気に入っています。

昼や夜には、サラダを必ず作り、亜麻仁油とオリーブ油、酢、海塩などでシンプルに味つけして食べていますが、とてもおいしくて気に入っています。


ほかにも、酢や塩とまぜてとれば、亜麻仁油の独特のにおいも気にならず、野菜本来の味を楽しむことができるのでおすすめです。
私の食卓には亜麻仁油が常に置いてあり、いつどんな料理にも使えるようにしています。

s_杉野先生-2.jpg

亜麻仁油のダイエットや健康法をさらに知りたい方はこちらをご覧ください。


この記事は、医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/©カラダネ

関連記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう