1. レシピ
  2. 認知症予防をめざす豆腐レシピ③【豆腐コロッケ】

認知症予防をめざす豆腐レシピ③【豆腐コロッケ】

解説カラダネ編集部

認知症予防に役立つかも?とたくさんの食材にスポットが当たっていますが、中でも大豆は大きな注目を浴びています。

大豆には、脳の健康維持に役立つたんぱく質やカルシウム、マグネシウム、コリンなどの栄養がたっぷり含まれているからです。この記事では、疲労回復に効果があるとされるビタミンB群たっぷりの豚肉と合わせた
「豆腐コロッケ」のレシピを紹介します。

豚肉と合わせると旨味が増す

【材料(2人分)】
豆腐1/2丁(木綿)
ジャガイモ1個
ソラマメ20粒
長ネギ1/2本
豚ひき肉80グラム
キャベツ適量(千切り)
ミニトマト4〜5個(半分に切る)
塩・コショウ各適量
薄力粉適量
溶き卵1個
パン粉適量
揚げ油適量
サラダ油大さじ1/2

【作り方】
ジャガイモとソラマメはゆでてから、それぞれ皮をむき、ボウルに入れてつぶす。
フライパンにサラダ油を引いて中火で熱し、長ネギを炒める。豆腐を加えて、木ベラなどでつぶしながら炒める。豆腐がポロポロになったら豚ひき肉を加えてさらに炒める。火が通ったら、塩・コショウで味を調え、ボウルに移す。
❷に❶を入れてよくまぜ、6等分にし、それぞれ丸める。
❸に薄力粉、溶き卵、パン粉の順番で衣をつけ、180℃に熱した揚げ油で揚げる。キャベツを敷いた器に載せたら、ミニトマトを飾る。

豆腐コロッケと聞くと味気ないイメージがありますが、豚のひき肉と合わせることで旨味が増します。お試しください。

この記事は、医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/©カラダネ

関連記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう