1. カラダネトップ
  2. ダイエット
  3. 夜はちみつ
  4. 25㎏やせた田井医師推奨【夜はちみつダイエット】やせる効果を高めるやり方は?

25㎏やせた田井医師推奨【夜はちみつダイエット】やせる効果を高めるやり方は?

解説カラダネ編集部

夜はちみつダイエット、やり方は寝る前にはちみつを大さじ1杯とるだけ。

とはいえ、どうせ夜はちみつダイエットをするなら、最もいいやり方で早くやせたいと思いませんか??

この記事では、夜はちみつで25Kgもダイエットに成功した田井メディカルクリニック、田井祐爾院長が実践されたやり方について解説します。

夜はちみつダイエットでなぜやせるのか?期待できる効果(やせるメカニズム)については、一番下の関連記事をご覧ください。

25㎏やせて、マラソンを3時間台で走破する体に!

夜はちみつダイエットを考案された田井先生。もともとはご自身がやせるために夜はちみつダイエットを始められたそうです。

当時の田井先生のMax体重はなんと84kg!
デブ医者だったために患者さんへの健康指導に説得力がなくて、患者さんが徐々に減っていったそう。
そこで、いろいろなダイエット法を研究している中で最もしっくりきたのが、この夜はちみつダイエットだったとか。

田井先生は当時は食事療法によるダイエットも行なっていましたが、停滞期に入ってやせずに困っていたとのこと。夜はちみつダイエットを始めたのはちょうどそんなとき。それ以降は停滞期を脱して、25㎏もの減量に成功したそうです。

今では、なんとフルマラソンを3時間台で走破できる体になり、ウルトラマラソン(通常のマラソン42.195kmよりも長い距離を走るマラソン!)にも何度も出場するなど“デブ”だったころとは全然違う、アクティブな生活を過ごしているといいます。
s_名称未設定.png

夜はちみつダイエットを成功に導く秘訣

では、効果的な夜はちみつダイエットのやり方はどのようにすればいいのでしょうか。

基本のやり方は以下の通り。

就寝の1時間前に大さじ一杯のはちみつをなめるか、
白湯に溶かして飲む

とても簡単です。とはいえ、夜はちみつダイエットで早くやせるためには守っていただきたい点があります。

❶はちみつは添加物のない自然製法の国産ものを選ぶこと。加糖のものは血糖値を急上昇させるため睡眠の質が悪くなるため、逆効果

❷食事は就寝3〜4時間前に終えること。寝る直前の食事は、摂取エネルギーが食物の消化吸収に使われて体脂肪の燃焼に回らず、ダイエットの妨げになる。また、夕食では糖質の摂取量を減らすこと

❸夜にカフェインの多いコーヒーは飲まない。牛乳やジュースも糖質が多いので飲まないように

❹ぐっすり眠るためには環境を整えること。特に寝室で、夜のスマホいじりは禁止

❺朝起きたら朝日を浴びて体内時計を整える


簡単なことですので、ぜひ守っていただき、夜はちみつダイエットを成功させていただきたいと思います。

4週間で4.3㎏減!肩こりが改善した人も

田井先生は、夜はちみつダイエットを患者さんにもすすめています。

4週間の夜はちみつダイエット生活を行なった体験者は以下のように話します。


「4週間で体重が4.3kg減、中性脂肪が171ミリという驚きの結果に。白湯にはちみつを溶かして飲むだけで簡単なので長続きできそうです」(女性・69歳)

「体重が減っただけでなく、肩こりが改善され、熟睡できているおかげが日中の睡魔もなくなり、仕事の効率が上がりました」(男性・32歳)

寝る前にはちみつを食べるだけ! というおいしいダイエット。やせたい方も眠りが浅くて悩んでいる方も正しいやり方でぜひ試してみてください。

記事にあるセルフケアは安全性に配慮していますが、万が一体調が悪化する場合はすぐに中止して医師にご相談ください。また、効果効能を保証するものではありません。

写真/©カラダネ

関連記事

『人生を変える 夜はちみつダイエット』
全国の書店やインターネット(アマゾン楽天)でも絶賛発売中!
s_夜はちみつ_表紙.jpgなんと、夜寝る前にはちみつをとってやせるという画期的ダイエット。医師がみずからの肥満解消のために考案し、25kgもやせたメソッドは必読です。体験談もたっぷり。

この記事が気に入ったらいいね!しよう