1. ニュース&コラム
  2. 【背伸びダイエット基本編】食前に30秒伸びるだけ!基礎代謝が高くなって脂肪が勝手に燃える痩せ体質に

【背伸びダイエット基本編】食前に30秒伸びるだけ!基礎代謝が高くなって脂肪が勝手に燃える痩せ体質に

解説ダイエットカウンセラー
大西仁美

「背伸びダイエット」は、食前に30秒気持ちよく背伸びをするだけで無理なく痩せることができるダイエット法。つらい食事制限や運動は必要ないので、ダイエットを継続できない人や運動が嫌いな人でも無理なく結果を出すことができます。

背伸びだけで痩せることができる理由は、第1回の記事をご覧ください。

第2回の今回は、背伸びダイエットのやり方(基本編)を考案者の大西仁美先生にご解説いただきます。

背伸びダイエット(基本編)のポイント

こんにちは。大西仁美です。

今回は、背伸びダイエットのやり方の基本編をご紹介します。

まずは、基本編で意識してほしいポイントをお伝えします。


①肩甲骨周辺の筋肉にしっかりと刺激を入れる

第1回の記事でお話ししたように、肩甲骨の周辺には、脂肪燃焼作用がある褐色脂肪細胞が多く存在しています。この褐色脂肪細胞は、肩甲骨の周辺の筋肉を動かすことで活性化するといわれています。

背伸びダイエットの基本編では、腕を伸ばしながら、肩甲骨の周辺に刺激を与えるストレッチを行います。腕を広げて外側に回すことで、より深い刺激を与えることができるように意識しながら行ってください。

②1日3回食前に行う

背伸びダイエットは、食事の前に行うようにしてください。

神経伝達物質の「セロトニン(別名:幸せホルモン)」は食欲を抑制するとされており、実際に脳内のセロトニンの量を増やす薬は肥満の薬としても使用されています。

セロトニンは運動で増えるといわれているため、食前に背伸びで筋肉を伸ばすことで食べ過ぎの防止が期待できるのです。



③呼吸を止めないで行う

セロトニンの量を増やすために、背伸びをするさいには息を止めずに、深い呼吸を繰り返すように意識してください。

背伸びダイエットのやり方 基本編

ポイントを抑えたら、さっそく実践しましょう。


140A0732.jpg
① 背すじを伸ばし、親指を内側(体の方)向けて、両腕をおへその前で交差する。このときに肩に力が入らないように注意する。


140A0734.jpg
親指が後ろ側になるように手のひらを上に向け、両手を広げる。できるだけ腕を外側に回して、肩甲骨周辺の筋肉をしっかりと意識しながら、3秒キープする。


140A0736.jpg
③ 肩を広げて胸を張り、手が肩より前にこないように気をつけながら、ひじを体側に近づけるように曲げて3秒キープする。①〜③を3回繰り返す(10秒×3回)。


【ポイント】
肩甲骨.png
肩甲骨は体の中心ではなく下に動かすイメージで行う。


【NG例】
140A0737.jpg
おなかが前に出て、背中が反らないように注意する。肩甲骨周辺の筋肉に深い刺激を与えることができなくなってしまうため。


肩甲骨ダイエット基本編、いかがでしたか。とても簡単で、これなら毎日続けられる人が多いのではないでしょうか。

毎日続けていると、徐々に体が軽くなるのを実感できるはずです。

次回は、さらに効果が期待できる応用編をご紹介します。お楽しみに。



【関連記事】


【勝手に痩せる姿勢】を手に入れる!食前に30秒気持ちよく背伸びをするだけのダイエット法とは

【背伸びダイエット応用編】もっと早く痩せたい人に。肩甲骨周囲の筋肉を動かして脂肪を燃やそう


>>メイクに頼らず綺麗になる!カラダネ美容部 <<
シミ / シワ / たるみ / くすみ / ほうれい線 / 老け顔 / ニキビ
ダイエット / おなかヤセ / 美脚 / / 肩こり / 目の悩み
ハンドケア / 便秘 / 頻尿 / 若返りホルモン / 女性ホルモン
生理の悩み / 更年期障害 / 冷え / 疲れ / 睡眠
ミニマリストのセルフケア日和 / きれいになる漢方
はじめてのローフード / 美人顔トレ / 美肌菌 / 月経血コントロールヨガ

記事にあるセルフケア情報は安全性に配慮していますが、万が一体調が悪化する場合はすぐに中止して医師にご相談ください。また、効果効能を保証するものではありません。

写真/© カラダネ

この記事が気に入ったらいいね!しよう