1. ニュース&コラム
  2. 400人に聞いた【目の健康度】アンケート。裸眼の視力は?疲れ目のときどうしてる?

400人に聞いた【目の健康度】アンケート。裸眼の視力は?疲れ目のときどうしてる?

解説カラダネ編集部

中高年になると、老眼をはじめ、白内障や緑内障などさまざまな目のトラブルが起きてきます。
しかし、普段から目の健康に気を使っている人はどのていどいるのでしょうか。
少し調子が悪くても放置して、いよいよ…となって眼科に駆け込むという人も多いのでは?

特に視野が欠けて、徐々に視界が狭くなる緑内障は、中高年の失明原因の1位です。
知らず知らずのうちに進行するので、定期的な検査が大切です。

そこで、40代以上の400人に目のケアについてアンケートをとってみました。
みなさんはいかがですか??

※アンケートは2018年に集計

眼科に行かない人が多い!?

5++1.jpg

視力が悪い人は若い人ほど多い!?

5++ - コピー3.jpg

半数の人は目薬を使っている

5++ - コピー4.jpg

中高年からは失明の原因になる緑内障に注意

5++2.jpg


中高年になって老眼が始まったなど変化を感じる人も多いことでしょう。
しかし、老眼だけでなく緑内障や白内障などさまざまな目のトラブルが起こりがちになります。

特に緑内障は失明を防ぐためにも、早期発見・早期治療が重要です。
ぜひ年に1回、目の定期検診を心がけてください。

この記事は、医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

関連記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう