1. ニュース&コラム
  2. 【ドライおからダイエット体験談】夫婦2人とも3カ月で5kg減!便秘薬が手放せた人も

【ドライおからダイエット体験談】夫婦2人とも3カ月で5kg減!便秘薬が手放せた人も

解説カラダネ編集部

大豆の搾りカスを乾燥させたドライおからは、食物繊維がたっぷり!
料理に使えば満腹感を得やすく、つい食べ過ぎてしまう人、また便秘しがちな人にピッタリのダイエット食です。

健康にいいといわれる大豆由来なので、食事量が減ると起こりやすくなる栄養の偏りも補ってくれます。

実際にドライおからのダイエット作用は、多くの雑誌・書籍やテレビでも取り上げられています。そして、試してやせた!!という声も多くあがっています。
この記事では、そうした声の一部を紹介します。

産後ダイエットに挑んだ佐々木さんの場合

北海道に住む佐々木真由美さん(32歳・仮名)は、出産後に思ったように体重が減らずに困っていたそうです。56kgの状態がしばらく続き、いろいろと考えた結果、ダイエットすることを決意したそう。
その方法が、ドライおからダイエットでした。

「たまたま当時、ドライおからがダイエットにいいとテレビで知ったのです。それから、ひき肉に混ぜたりサラダにかけたりと、さまざまな料理に活用しました」

その結果、佐々木さんは3カ月で51kgになり、4~5kgほどの減量に成功したのです。

「授乳もしていたので、ドライおからだけの成果とはいえませんが、主人も2カ月間で82kgから77kgと5kgの減量に成功し、おなかまわりがスッキリしました」

ドライおからは、数あるダイエット食品の中でもさまざまな料理に使えますし、良くも悪くも味に個性がないため、料理そのものの風味を壊さず、楽しくダイエットを続けられるのが特徴。
佐々木さんのような女性の方に特におすすめです。

便秘に悩んだ川口さんの場合

長野県に住む会社役員の川口邦夫さん(仮名・68歳)の悩みは、若いころからの便秘が悪化していることでした。
便秘薬は欠かさずに飲み、ときには浣腸もさらに使わなければならないほどだったそうです。

川口さんは65歳のときに、食事制限や運動で75kg(身長170cm)から70kgまで減量しました。しかし、以前からひどかった便秘にさらに悩まされるようになったのです。

72757e6f7c60a1d34854d159cce2b5a0_s.jpg「4カ月前に雑誌でドライおからは食物繊維が豊富で、便通の改善にいいことを知りました。そこで、朝食時にドライおからをスプーン2杯ほど乳酸飲料へ入れて飲むようにしました」

川口さんが、変化を感じたのはドライおからをとりはじめて1週間ほどたったころです。

「いつもは便が硬くカチカチだったのですが、バナナのようなちょうどいい硬さのものが、自力ですんなり出るようになったのです」

今ではドライおから入りドリンクが習慣になっており、川口さんは便秘にならなくなったといいます。

「最近はおなかが軽くなったと感じます。減量に成功しても出たままだった下腹がへこんだのです」

川口さんは、ベルトの穴が2つ分も小さくなったとうれしそうに話してくれました。

また、川口さんの同じ職場で働いているパートの津田加代子さん(仮名・47歳)も、川口さんの話を聞いて、ドライおからダイエットに挑戦してみました。
昼食のみそ汁にドライおからを大さじ1杯入れて飲んだところ、2~3日に1度だった便通が毎日すんなり出るようになったと喜んでいました。

記事にあるセルフケア情報は安全性に配慮していますが、万が一体調が悪化する場合はすぐに中止して医師にご相談ください。また、記事にある体験はあくまでも個人的な感想であり、効果効能を保証するものではありません。

この記事は、2018年にわかさ夢MOOK39『KiYoRa vol.1』で紹介されたものをウェブ用に再編集したものです。

写真/© Fotolia ©カラダネ

関連記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう