1. ニュース&コラム
  2. 【シナモンバナナ】レシピ② 絶品カレードリアで血圧対策

【シナモンバナナ】レシピ② 絶品カレードリアで血圧対策

解説カラダネ編集部

血管の老化を防ぐ作用が期待でき、高血圧や脳卒中の予防・改善にぴったりの組み合わせ「シナモンバナナ」(くわしくは下の関連記事をご参照ください)。

シナモンバナナというとスイーツのイメージが強いですが、実は野菜やお肉と合わせても美味しいんです。

今回は、シナモンバナナを使った「カレードリア」のレシピをご紹介。シナモンは香辛料なので、カレーとの相性は抜群。また、バナナの甘みがカレーの辛みを和らげるので、辛いものが苦手な人にもおすすめです。

シナモンバナナのカレードリアの作り方


カレードリア_9080.jpg

たくさんの香辛料から作られているカレーは健康効果も抜群。血流を改善して動脈硬化の予防も期待できます。

●材料(2人分)
合挽肉160グラム
バナナ1本
タマネギ1/2個、カボチャ80グラム、パプリカ1/2個、ブロッコリー50グラム、エリンギ1本
1/2カップ
カレールウ20グラム
カレー粉小さじ1、シナモンパウダー小さじ1/2
ピザ用チーズ60グラム
オリーブ油大さじ1/2
温かいご飯300グラム
塩・コショウ各少々

●作り方
❶バナナ、カボチャ、パプリカは1.5センチ角に切る。エリンギは縦4等分に切り、長さを半分に切る。タマネギはみじん切りにする。
❷フライパンにオリーブ油を熱しタマネギをしっかり炒める。挽肉とシナモンパウダーを加え、色が変わるまで炒める。❶を加えて炒め合わせる。
❸❷にカレー粉を加え、軽く炒めたら水と小房にしたブロッコリーを加え、ふたをして約3分加熱する。ふたをはずし一度火を止め、カレールウを加えて溶かす。
❹カレールウが溶けたら再び火をつけ、とろみがつくまで加熱する。
❺ボウルにご飯、塩・コショウを入れまぜ、耐熱皿に半量ずつ入れる。
❻❺に❹をかけ、チーズを散らす。オーブントースターで7〜8分、チーズが溶けて焼き目がつくまで加熱する。

記事は、医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/©カラダネ

関連記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう