1. ニュース&コラム
  2. 【寒さや雨降りで多発】耳鳴り・難聴・めまいの簡単予防法「耳裏はじき」(動画つき)

【寒さや雨降りで多発】耳鳴り・難聴・めまいの簡単予防法「耳裏はじき」(動画つき)

解説カラダネ編集部

季節の変わりめや、急に寒くなったり雨が降ったり、低気圧が近づいてきたりすると、耳鳴りや難聴、めまいに悩む人は少なくありません。防ぐには、血流を促進して酸素や栄養を十分に耳の各器官に供給することが大切だといわれます。

対策として、健康情報誌『わかさ』2019年3月号で、中医師の孫維良先生が1人でも簡単にできるセルフ推拿(すいな)療法の「耳裏はじき」と「耳ツボさすり」を解説しています。
この記事では、2つのやり方を動画で紹介します。

「耳裏はじき」と「耳ツボさすり」のやり方

早速、やり方動画をご覧ください。



「耳裏はじき」と「耳ツボさすり」は、朝晩2回やるのがおすすめ。どちらも焦らずゆっくり、気持ちよさを味わいながら行うのがコツです。天気予報を常にチェックして、気圧や気温の急激な変化がありそうなときには、いつもより多めに行うようにしてくださいね。

もちろん、誰にでも必ず効果があるわけではありませんが、孫先生が指導する患者さんでも、実践したらその場で耳鳴りが消えたという人は珍しくないそうです。気圧や気温の変化による不快症状に悩んでいる人は、ぜひ試してみてください。

記事にあるセルフケア情報は安全性に配慮していますが、万が一体調が悪化する場合はすぐに中止して医師にご相談ください。また、効果効能を保証するものではありません。

写真/© カラダネ © Fotolia

関連記事

出典:『わかさ』2019年3月号(詳細はわかさ出版ホームページにて)
電子書籍をご希望の方はAmazonでKindle版(発売日以降)がご購入できます

61J8xtMc53L._SX366_BO1,204,203,200_.jpg耳鳴りや難聴の改善に役立つセルフケア法が満載!
くわしい内容は、わかさ出版のホームページでご覧ください。

この記事が気に入ったらいいね!しよう