1. ニュース&コラム
  2. 【シミ・シワ】対策に魚油のEPAを。見た目が32歳若返った人も!?

【シミ・シワ】対策に魚油のEPAを。見た目が32歳若返った人も!?

解説カラダネ編集部

スローエイジングに目覚めたあなたへ。今回は約1分読める「魚油」のお話です。

スキンケアは欠かさないのに、シミやシワが気になる人は、血管年齢が高い可能性があります。シミやシワの面積や数は、血管年齢に比例すると愛媛大学の研究でわかっているのです。血管年齢を若返らせるためには食事が重要。そこで、

イワシ缶やサバ缶で魚油のEPAをとろう

魚油のEPAには、血管を若返らせる働きがあるそうです。EPAを手軽にとるにはイワシ缶やサバ缶がおすすめとのこと。愛媛大学特任教授の伊賀瀬先生によると、患者さんの中にはEPAを積極的にとったことで、血管年齢が10歳も若返った人や顔のシミが消えて見た目年齢が32歳も若返った人がいたそうです。くわしくは、伊賀瀬先生の下記の記事をご覧ください。

>> 1分で老化防止に役立つ情報が満載!スローエイジング1min講座はこちら <<
シミ / シワ / たるみ / くすみ / ほうれい線 / 老け顔 / ニキビ
ダイエット / おなかヤセ / 美脚 / / 肩こり / 目の悩み
ハンドケア / 便秘 / 頻尿 / 若返りホルモン / 女性ホルモン
生理の悩み / 更年期障害 / 冷え / 疲れ / 睡眠
ミニマリストのセルフケア日和 / きれいになる漢方

カラダネは大人の女性に「スローエイジング」を提案します。
スローエイジングは、若見えのテクニックや、無理な若返りを試みることではありません。
カラダの中から整えて、老化のスピードを遅らせることが目的です。

この記事は、医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/© Fotolia ©カラダネ

関連記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう