1. ニュース&コラム
  2. 【脳梗塞・脳出血の病院】前兆(手のしびれやろれつが回らない、頭痛)が現れたら脳神経内科へ

【脳梗塞・脳出血の病院】前兆(手のしびれやろれつが回らない、頭痛)が現れたら脳神経内科へ

解説陣の内脳神経外科クリニック院長
陣内敬文

脳梗塞や脳出血の前兆が現れたときは、速やかに適切な病院の診療科を受診することが大切です。いざというときにはどの診療科を選択すればいいのでしょうか。陣の内脳神経外科クリニック院長の陣内敬文先生にお聞きしました。

カラダネでは、脳梗塞や脳出血の発症と再発の防ぎ方、もしものときの対処法や治療法など、知りたいことがすぐに見つかる記事を多数用意しています。関連記事からご覧ください。

症状が重い場合は救急車を呼び、自分で医療機関に行ける場合は神経内科を受診するべき

症状が重い場合は救急車を呼ぶことが大切

脳梗塞や脳出血には、前兆が出る場合があります。具体的には、以下のような症状が現れたら、脳梗塞や脳出血が疑われます。

・手がしびれる
・ろれつが回らない
・物が二重に見える
・頭が痛い

症状が重い場合、1人の場合は、迷わずにすぐ救急車を呼びましょう。そうすれば、適切な病院の診療科に搬送してもらえます。

自分で医療機関に行ける場合は、神経内科の受診を

まだ、前兆の症状が軽く、自分で医療機関に行ける場合は、神経内科を受診してください。神経内科は、全身の神経を治療の対象としている診療科で、脳の病気も診てくれます。もし、手術が必要と判断された場合は、脳神経外科を紹介してもらえます。

もちろん、最初から脳神経外科(あるいは脳神経内科)を受診してもかまいません。

病院によっては、脳梗塞・脳出血専門の脳卒中科を設けているところもあります。脳梗塞や脳出血を発症した経験のある人は、自宅近く、職場近くで適切な病院を最初からピックアップしておくことが大切です。

この記事は、医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/© Fotolia ©カラダネ

関連記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう