1. ニュース&コラム
  2. 【首の背骨コンディショニング体操のやり方動画】頸椎症・頸部脊柱管狭窄症・片頭痛のセルフケアに!

【首の背骨コンディショニング体操のやり方動画】頸椎症・頸部脊柱管狭窄症・片頭痛のセルフケアに!

解説カラダネ編集部

背骨コンディショニングをご存じですか?
背骨のゆがみを整える目的で日野秀彦先生が考案した運動プログラムで、特に背骨のゆがみが関係している首や肩、背中、腰といった部位に痛みを抱える人におすすめ。今や全国で30万人以上の人が実践しているそうです。

この記事では、健康情報誌『わかさ』2018年9月号の背骨コンディショニング特集の中から、頸椎症や頸部脊柱管狭窄症の人におすすめの「首の背骨コンディショニング体操」のやり方を、動画で紹介します(この記事では「首ゆるめ」のみを紹介しています)。
『わかさ』の記事をお読みいただきながら、ご覧ください。
背中や腰の背骨コンディショニング体操の動画をご覧になりたい方は、一番下の関連記事をご覧ください。

首の背骨コンディショニング体操のやり方動画をどうぞ

まずは、首の背骨コンディショニング体操の「首ゆるめ」やり方動画をご覧ください。



いかがでしょうか。簡単にできる方が多いのではないかと思います。

頸椎のゆがみやズレを正そう

背骨コンディショニングの考え方では、頸椎症や頸部脊柱管狭窄症の痛みやしびれの原因を脊椎(背骨)のゆがみやズレにあるとされます。
とはいえ、この考え方がとても特殊という話ではなく、整形外科医などの中にもこの考え方をお持ちの方は何人もいらっしゃるはずです。

背骨は頭部から骨盤まで伸びていますが、実は部位ごとに名称が変わり、首の部分の背骨は頸椎(けいつい)と呼ばれます。頸椎がゆがむと、首や肩に痛みやしびれを感じるようになるとされます。
頸椎症や頸部脊柱管狭窄症の痛みやしびれに悩んでいる人には、「首の背骨コンディショニング」の4つの体操がおすすめです。

五十肩や片頭痛、耳鳴り、めまいの人にも

背骨コンディショニングは、下記の4つの体操からなります。
①ゆるめる(関節)
②ゆるめる(筋肉)
③矯正する
④筋トレ

この記事では、動画で首ゆるめを紹介しています。これは①の体操に当たります。②〜③の体操については、健康情報誌『わかさ』2018年9月号の記事をご覧ください。
首の背骨コンディショニングは、頸椎症、頸部脊柱管狭窄症、五十肩などの重い肩こり、片頭痛、めまい、耳鳴りの人にもおすすめといいます。

もちろん、体に不調のある人は必ずその部位や症状の専門医に診てもらうことが重要です。その点は忘れないでください。

記事にあるセルフケア情報は安全性に配慮していますが、万が一体調が悪化する場合はすぐに中止して医師にご相談ください。また、記事にある体験はあくまでも個人的な感想であり、効果効能を保証するものではありません。

写真/© カラダネ © Fotolia

関連記事

出典:『わかさ』2018年9月号(詳細はわかさ出版ホームページにて)
電子書籍をご希望の方はAmazonでKindle版(発売日以降)がご購入できます

s_わかさ9月号表紙書影RGB-3.jpg

くわしい内容は、
わかさ出版のホームページ

この記事が気に入ったらいいね!しよう