1. レシピ
  2. おいしすぎる冷凍トマトのゼリー寄せ(シミ予防と自律神経の乱れ対策に)

おいしすぎる冷凍トマトのゼリー寄せ(シミ予防と自律神経の乱れ対策に)

解説カラダネ編集部

冷凍トマトのおいしさを知らないで過ごす夏と、知っていて過ごす夏では、後者の方が幸せだと思います。言い過ぎでしょうか。みなさん、この夏に確かめていただけませんか??

カラダネレシピでは、これまで冷凍トマトのレシピを2つ紹介しました。
まずはおさらいです。

『新食感の美味おつまみ!冷凍トマトとチーズの前菜』

『冷凍トマト丸ごとピラフを作ろう!』


どちらもおいしいのですが、人気があるのは前者の「冷凍トマトとチーズの前菜」。

ところがその人気を脅かすおいしすぎるレシピを見つけたので、紹介しないわけにはいきません。下で紹介しているのが、そのレシピです。

トマトの栄養成分とその働きについては、上記リンク先の2つのレシピ記事をご覧ください。
簡単にいうと自律神経の乱れとシミ予防の対策におすすめ。

とにかく早く食べていただきたい!!
まずは冷凍トマトの作り方をおさらいします。
❶トマトを買ってくる。
❷ヘタを取って袋に入れて凍らせる。
以上です。
作り方というほどのものではありませんね(笑)。

さあ、レシピにいきましょう。

●材料(2人分)
冷凍プチトマト4個、A(粉ゼラチン大さじ1、冷水大さじ2)、B(水1カップ、コンソメスープの素小さじ1)、塩こしょう適量、オリーブの実(黒と緑合わせて)4個、生クリーム大さじ2、イタリアンパセリ適宜

●作り方
❶Aは混ぜあわせてふやかしておく。
❷Bは鍋に入れて中火にかけ、温まったら火を止め、①を加えて溶かす。
❸②を氷水に当てて、プルンと少し固まった状態になるまで冷やす。
❹③に冷凍プチトマトとオリーブの実を加えて混ぜ、濡らした器に入れて冷蔵庫で冷やし固める。
❺食べるときに生クリームを上から流し入れて、イタリアンパセリを飾る。

ガラスの器に入れると、写真のようにちょっとオシャレ感が出ます。
別にオシャレ感を追求したくない方でも、おいしいのでオススメしたいです。

前菜なのか?デザートなのか?……どちらで食べていただいても大丈夫です。

ゴールデンウィークや夏休みなど春夏の休み中、あとは普段の土日などの休日に一度作ってみませんか?
勝手な思い込みですが、休日の夕方4時ごろからビールやワインといっしょに食べはじめて、そのまま夕食へとなだれ込む……そんな空気にピッタリの一品ではないでしょうか。

自律神経の乱れについてまとめて理解するならこちら!

この記事は、医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/©カラダネ

この記事が気に入ったらいいね!しよう