1. ニュース&コラム
  2. シークワーサー【専門家解説】ダイエットや肝機能、血糖値などノビレチンの効能や食べ方・欠点も全網羅

シークワーサー【専門家解説】ダイエットや肝機能、血糖値などノビレチンの効能や食べ方・欠点も全網羅

解説カラダネ編集部

緑の宝石と呼ばれる沖縄フルーツ、シークワーサーの人気が急上昇中です。生の果実はもちろん、高品質の100%ジュースなどで飲まれている方もいらっしゃるでしょう。
ここ数年、フルーツ全体の消費が低迷する中、シークワーサーについては生産量も消費量も増えているのです。

シークワーサー人気の理由は主に2つ。近年、シークワーサーに美容や健康づくりに役立つ多彩な成分が多いとわかったため。特に、ダイエットを気にしている方に人気ですよね。
もう一つは、独特の酸っぱい味がおいしく、果汁を絞って飲んだり料理に使ったりお酒に入れたりと、さまざまな活用法が楽しめるため。

シークワーサーとは?どんな成分にどんな働きがある?どんな食べ方があるの?欠点は?……カラダネ編集部がまとめました。そして結論。
「シークワーサーはいいことづくめの万能フルーツ!」

シークワーサーとはどんな果実?大きさや重さ、名前の由来など

直径3〜4センチと小さく、扁平な球状の形が特徴

Sequencer Tree.jpgシークワーサーは、沖縄や台湾で古くから自生しているミカン科(柑橘類)のフルーツ。直径が3〜4センチ、重さは50グラム前後と小さく、扁平(平べったい)な球状で、温州みかんのような形をしています。

実はこの扁平の形から、シークワーサーの正式名称は平実(ひらみ)レモンといいます。シークワーサーという呼び名は、その独特の酸味から以下のように名付けられた沖縄の方言での呼び名なのです。

●シー=沖縄の方言で、酸い(すい。酢のような味)の意味

●クワス=沖縄の方言で、食わし(食べさせる)の意味

簡単にいうと「酸っぱい食べ物」を表していることがおわかりいただけるでしょう。現在は、この沖縄方言での呼び名が一般化し、全国的にシークワーサーと呼ばれるようになりました。

沖縄の長寿村、大宜味村がシークワーサーの一大産地

ちなみに、シークワーサーはその大半が沖縄県で栽培され、中でも沖縄本島の北部の大宜見村(おおぎみそん)は一大産地として知られています。
Oginawa village in Okinawa Prefecture.jpg
大宜味村の美しい浜辺の風景

ちなみに大宜味村は、村をあげて「長寿日本一」を宣言しているほど年配の方でもとても元気な人が多い地域です。その理由には、特産品のシークワーサーを食べている点がもしかしたら関係しているのかもしれません。

シークワーサー豆知識①
シークワーサーは柑橘類の中でも香酸柑橘類(こうさんかんきつ類)といい、細分化すると温州みかんなどとは違ってレモンの仲間になります。酸味と香りが香酸柑橘類の特徴で、生で食べるよりは料理の香りづけに使われるのが一般的。シークワーサーのほかには、ゆずやかぼす、すだち、ライムなども香酸柑橘類です。

自然なままの味が守られており、有用な成分もたっぷり

シークワーサーが他の柑橘類と全く違うのは、日本国内では沖縄で大半が栽培されており、ほぼ原種に近いフルーツであること。
最近でこそ人の手による品種改良も進んでいるため、シークワーサーにはいくつかの種類が存在しますが、それでも他の柑橘類に比べてあまり手を加えられることなく自然なままの味が守られ、有用な成分(後述)が小さな果実にたっぷり含まれているといえます。

そうした点から、シークワーサーは健康や美容に関心が高い人たちの間で重宝されるようになりました。

シークワーサー豆知識②
シークワーサーやみかんをはじめとする柑橘類は、3000万年前にインドのアッサム地方(紅茶でも有名)で生まれ、世界に広まる過程で品種改良が進んだとされています。ところが、日本固有の柑橘類として古くから自生しているものとして、「タチバナ」という原種が知られています(写真のオレンジ色の実)。


シークワーサーも琉球王国(現在の沖縄)の時代からヤンバル(山原。沖縄本島北部の山や深林が残る地域)で自生しており、原種に近い柑橘類の一つと考えられています。

シークワーサーの旬の食べごろは?収穫時期や用途について

8月9月の時期は「青切り」と呼ばれ、独特の酸味にファン多数

温州みかんなどの収穫期は品種によって変わりますが、一般的には秋から冬の一度だけ。ところがシークワーサーは夏から冬の間に3度あるといいます。

【1度め】……8月から9月の晩夏。「青切り」と呼ばれ、熟してはいないもののフレッシュでみずみずしいのが特徴です。酢の物として食べられるほど、酸味が強くなっています。シークワーサー独特の酸味が味わえるため、最近ではジュースとしても活用されるようになってきました。

あとで述べられていますが、シークワーサーで注目を浴びているのはノビレチンという成分です。このノビレチンは、青切りのシークワーサーに多く含まれていると考えられています。

【2度め】
……11月から12月の初冬。黄色になる時期で糖度が上がるためジュース用として活用されることが多いようです。

【3度め】
……12月から2月の真冬。甘酸っぱさがちょうどよくなり、生で食べるには最適です。色はオレンジ色になります。

シークワーサー豆知識③

柑橘類の生産量が多い地域について。品種によって変わりますが一般的な温州みかんなどは和歌山県、愛媛県、静岡県がベスト3。ところが、シークワーサーは一部、鹿児島県でも栽培されているものの、沖縄県が99%以上を占めています。シークワーサーは沖縄特有の気候が生み出した奇跡のフルーツといえます。

Producing area of ​​citrus.png

【シークワーサーに豊富なノビレチンの研究①】認知機能や血糖値、ガンを気にする人に

ノビレチンはポリフェノールの一種。シークワーサーの含有量は抜群。

シークワーサー人気の最大の理由は、ノビレチンという健康作りに役立つ成分が豊富なこと。ノビレチンとは一体、どのような成分なのでしょうか。
栄養学の専門家である横浜創英短期大学名誉教授の則岡孝子先生にお話をお聞きしました。

「ノビレチンはポリフェノール(色素成分)の一種で、みかんやグレープフルーツにも含まれますが、シークワーサーの含有量は群を抜いています。
実に多くの研究がされており、現在わかっているノビレチンの効能は以下の通りです」
Special citrus nutrition.png
✳︎大宜味村ホームページにある東京薬科大学教授、指田豊博士の講演より作成(市販柑橘飲料100%中)

効能①アルツハイマー病など認知症の予防に役立つ可能性

東北大学教授の大泉康先生が行ったマウスの研究では、脳に対して有用な働きがあると考えられています。
認知症の中でも最も多いとされるアルツハイマー型認知症は、アミロイドβという物質の脳への沈着が原因の一つとされます。ノビレチンには、このアミロイドβの沈着を減らす働きがあるとわかっているそうです。
また、すでに記憶障害が進行している場合も、改善させる働きがあると示唆されたそうです。

効能②血糖値や血圧の上昇を抑える可能性

果樹研究所の矢野昌充先生らが行った研究で、糖尿病を自然発症するマウスにシークワーサーのノビレチンを与えたところ、血糖値の上昇を抑える働きがあるとわかっているそうです。
同じように、高血圧に自然になるマウスでも調べたところ、シークワーサーのノビレチンをとると血圧の上昇が抑えられたそうです。

効能③ガンの予防に役立つ可能性

シークワーサーに多く含まれるノビレチンには、私たちの体内のNK細胞(ナチュラルキラー細胞)を活性化する可能性があるとわかっています。

私たちの体には、ガン細胞が毎日生まれていますがそのままガンが増殖する人としない人がいます。この大きな理由の一つに、NK細胞が強いかどうかが関係しているのです。NK細胞はガンの増殖を防ぐ体内の精鋭部隊のため、この部隊を活性化できればガンの予防に役立つとされます。

さらに、最近になってノビレチンは体内で新たに血管ができる(血管新生)のを防げるのではないかとわかってきました。ガン細胞は増殖の過程で体内に血管を新たに作って栄養をとり込みます。つまり、血管新生を防げれば、ガンの予防に役立つ可能性があるのです。

【シークワーサーに豊富なノビレチンの研究②】ダイエットや美白、肝臓を気にする人に

さらに、則岡先生は続けます。
「シークワーサーに多いノビレチンは、以下の研究結果からもわかるように、肥満や肌の衰えを気にする人にもおすすめです。女性にとってうれしいフルーツといえるでしょう」

効能④ダイエットに役立つ可能性

太った人の体内の脂肪細胞は、肥大しています。ノビレチンには、脂肪細胞の分化(異なった性質のものに分かれること)を促して、脂肪細胞中の脂肪を分解するとされます。
つまり、ノビレチンは体内の脂肪を減らす可能性があるとわかっており、シークワーサーはダイエットに役立つと考えられています。
ダイエットを気にする人は、シークワーサーを毎日何かしらとるのがおすすめです。

効能⑤シミを防いで美白に役立つ可能性

Whitening effect.jpg琉球大学と中部大学の合同研究チームが、ノビレチンにメラニンの生成を抑える働きがあると見つけました。

メラニンは、紫外線などを浴びると生成される黒褐色の色素成分。具体的にはノビレチンがメラニンを作り出すさいに必要なチロシナーゼの活性を抑えることがわかっているそうです。
つまり、シークワーサーに豊富なノビレチンをとることで、シミやくすみを防ぎ、美白に役立つ可能性があります。

効能⑥夜間頻尿を防ぐのに役立つ可能性

琉球大学准教授の照屋俊明先生と沖縄リサーチセンターが発表した研究結果では、ノビレチンに夜間頻尿を改善させる働きがあるとわかったそうです。

夜間頻尿は、過活動膀胱(膀胱が活動しすぎる病気)や前立腺肥大などが原因になるといわれますが、そうした人にノビレチンをとってもらったところ、夜間にトイレに行く回数が減ったとのこと。頻尿や尿漏れといった尿トラブルは、高齢化に伴って悩む人が激増しています。
こうした研究結果は、今後たくさんの人の身近な悩みを救う素晴らしい結果だと思います。

効能⑦肝機能の強化など、その他のノビレチンの効用

ノビレチンは多くの研究があり、期待できる効能もまだまだあります。
最近の研究では、2017年に発表されたもので肝機能を強化する働きが期待できるとわかっています(この研究はノビレチンによる働きかどうかはわかっていません)。

私たちの体の細胞には、いくつかの受容体(レセプター。いわば鍵穴のようなもの)があります。受容体は、何らかの刺激(鍵穴に対する鍵のようなもの)を受けることで反応します。
その試験では、18種類もの細胞の受容体にシークワーサーの抽出物をかけたところ、肝臓の解毒機能の強化や脂肪燃焼にかかわる受容体が活性化したそうです。

ほかにも、研究では慢性リウマチや骨粗鬆症の予防にも役立つなど、実にさまざまな効能が期待できるのではないかと注目を浴びています。

なお、これまで述べてきた研究結果はあくまでも研究段階での話ですので、私たち人間の体に全部が当てはまるわけではありません。

ノビレチン以外にもビタミンCやクエン酸など有用成分が豊富

シークワーサーで体内のクエン酸サイクルが活気づく?

シークワーサーにはノビレチン以外にも多くの有用な成分が含まれています。前出の則岡孝子先生に、それぞれの成分の一般的な効能について以下に解説していただきました。

●ビタミンC……さまざまな効能がありますが、特に活性酸素(攻撃力の強い酸素)を退ける働きが強いため、老化の予防に役立つとされています。さらに強力な美白作用も注目されています。

●ビタミンB群
……体内でエネルギーを生み出すのに役立ちます。B1やB2など数種ありますが、シークワーサーには複数が含まれています。単体では効果を発揮しにくいビタミンB群ですが、複数の成分がお互いが助け合いながら健康効果を発揮します。

●クエン酸
……シークワーサーの酸味成分で、体内でエネルギーを生み出し疲労回復にも役立つことが知られています。夏は夏バテ対策におすすめです。レモンなどにも多く含まれていることで知られていますが、シークワーサーの方が断然豊富です。
体内のクエン酸サイクルを活気づけると考えられています。
Comparison of citric acid.png
クエン酸サイクルとは、簡単にいうと体内にあるエネルギー生産システムのこと。つまり、クエン酸サイクルが活気づいて正常に働くことで、私たちの体が正常に働くのはもちろんのこと、傷ついても修復されやすくなったり、病気に対する抵抗力が高まったりすると考えられています。

●カリウム
……余分な塩分を排出するため降圧効果が大きいとされています。血管を若々しく保つのに役立つはずです。

●レシチン
……脳の神経伝達物質の材料とされ、脳の若さを保つのに役立ちます。

●リモネン
……シークワーサーには数種類の精油成分が含まれていますが、中でもさわやかな香りのもとになっているのがリモネンを多く含んでいます。ストレスの解消や食欲増進、ダイエットにも役立つとされています。

いかがでしょうか。シークワーサーにはノビレチンに加えて多彩な成分が含まれているとわかっており、その機能性に全国から注目が集まっているのです。
沖縄シークワーサーをブランド化して売り出そうとする動きもあり、今後はますます目が離せないフルーツとなるはずです。

シークワーサーはこんな人におすすめ

Section of Sequercer.jpgでは、どのような人がシークワーサーを積極的に食べるべきなのでしょうか。前出の則岡先生にお聞きしました。
「シークワーサーは健康に役立つ成分が多いし、最近は一般の食料品店で手に入りやすくなっているので、どの方にも日常的に食べていただきたいフルーツです。もし、特におすすめするとすれば

  • 血圧が気になる人
  • 血糖値を気にする人
  • ダイエットに成功したい人
  • 肌年齢を気にする人
  • 脳の若さを保ちたい人

といった方には、積極的に食べていただきたいフルーツといえるのではないでしょうか。もちろん薬ではありませんので、食生活の中で上手に取り入れるのが基本です」
夏以降はシークワーサーがおいしくなる旬の時期ですので、みなさんもスーパーや果物屋さんで探してみてはいかがでしょうか。

シークワーサーの選び方&食べ方レシピ&保存法

シークワーサーのベストな選び方|①果皮の発色がよい ②張りがある ③重みがある

シークワーサーをスーパーなどで選ぶさいは、果皮の色が光沢のある発色がいいものを選んでください。前出のように旬の時期で果皮の色は変わりますが、どの場合も発色のよさにこだわってください。
また、さわったときにブニョブニョではなく張りのあるもの、そしてある程度の重みのあるものがおすすめです。

重みのないものは、水分が抜けている可能性があります。これは収穫してから時間がたっているシークワーサーの可能性があります。
How to choose a Sequiners.jpg
発色がよくて重みもあるシークワーサーにはフレッシュな果汁がたっぷり

シークワーサーの食べ方①絞って料理にかける

夏の時期に出回る「青切り」と呼ばれるシークワーサーは、レモンのような使い方がベストです。

シークワーサーを絞る場合は、たいていの人は半分に切ってレモンのように絞るやり方が一般的。ところがこのやり方では、果汁が飛び散ってしまいます。
そこでおすすめしたいのが、次のやり方。

  1. シークワーサーの下を爪楊枝で突き刺す
  2. かけたいものの上で、手でシークワーサーをギュッと絞る。

このやり方なら爪楊枝を伝って果汁が落ちるので飛び散るのを防ぐことができます。
お魚なら刺身でも焼き魚でも合いますし、お肉も焼肉やしゃぶしゃぶなどにもシークワーサーの果汁は最適です。シークワーサーはいろいろな料理に絞ってOK。特に夏の暑い時期はさっぱりしたシークワーサー果汁で食欲が増進するせいか、夏バテしにくくなるという人もいます。
もちろん、ダイエットに役立っているという人もいるようです。

シークワーサーの有用な成分は皮に多く含まれていますので、皮はすりおろしたりして果汁といっしょに使うのがおすすめです。
Cooker's dishes.jpg
夏場におすすめ!!シークワーサー果汁3:炭酸水7で作る炭酸割り(量は好みで調整)

シークワーサーの食べ方②生でそのまま食べる

冬に出回る完熟したシークワーサーは、みかんのようにそのまま食べることもできます。もちろん、この完熟した状態でも爪楊枝を使って果汁を絞ることができます。
シークワーサーの果汁は野菜にかけたり、ドレッシングに利用したり、刺身にかけたりといった食べ方ができます。

また、やはりここでも皮を極力無駄にしない食べ方がおすすめです。皮と身でジャムを作ればシークワーサーを丸ごととれるし、味も抜群に美味しいと人気です。

シークワーサーの食べ方③市販のジュースの活用

シークワーサーは、現在たくさんの加工品が市販されています。市販のジュースは特におすすめです。
そのまま飲むのはもちろん、炭酸水とハチミツなどをまぜてオリジナルのジュースを作ったりウイスキーや焼酎、泡盛などのお酒で割ったりするなど活用法はさまざま。

また、醤油やごま油、塩などと合わせてドレッシングを作れば、サラダやしゃぶしゃぶにも使えます。シークワーサージュースを活用するレシピは、まさに無限大です。

市販ジュースの選び方
市販のシークワーサージュースを選ぶさいは果汁100%の、高品質のものを選ぶのがおすすめ。原材料のところを見て、シークワーサー以外のものが含まれていないか確認してみてください。
果糖などが含まれていると確かに飲みやすいのですが、料理などで活用する場合は不向きです。また、糖分がどの程度含まれているかが不明なため健康のためにはおすすめできません。

ノビレチンはシークワーサーの実だけでなく皮にも豊富に含まれているので、実も皮も丸ごとジュースにしたものが市販されるようになっています。

シークワーサーの保存法

シークワーサーは、生の果実でまだ包丁などで切っていないものは冷暗所などで保存するのがベストです。夏は湿気の多いところに置くと傷みやすいので、青切りの場合は新聞紙に包んで冷蔵庫で保管してください。
Preservation of citrus fruits.jpg
長期保存のために冷凍もできますが、やはり生のシークワーサーはとりたてが一番ですので、極力新鮮なうちに食べるようにしましょう。
また、切った断面から酸化(酸素と結びつくこと)が始まりますので、必ず爪楊枝や包丁で傷をつけたら一度で食べきるのが理想です。小さいフルーツですのでその点は難しくはないと思います。

シークワーサーの副作用やとるさいの注意点など。欠点はある?

シークワーサーが今ほど話題になる前から、沖縄に出向いてシークワーサーの調査をされてきた則岡先生は次のように話します。
「シークワーサーは、ノビレチンなどの優れた含有成分が知られるにつれて人気もウナギ上りで、緑の宝石といわれるほど希少性が増しています。それほど、有用な成分が多くて味が抜群においしいのです。
長寿県といわれる沖縄県が誇る奇跡のフルーツをぜひみなさんも試してみていただきたいと思います」

薬ではないので体の不調は治せない

さらに則岡先生が話を続けます。
「シークワーサーは自然の食品でもあり、特に副作用などの報告はされていません。とはいえ、体に合う合わないは必ずありますので、もし何か異常が現れたら、医師に診てもらうようにしましょう。

また、あくまでもシークワーサーは食品ですので食べたり飲んだりしただけで体の不調が治るわけではありません。不調がある人は病院で専門医に診てもらい治療を受けたうえで、食生活の改善や日々の運動を忘れないでください」

いいことづくめのシークワーサー。あえて欠点を挙げるならば人によっては酸っぱすぎて飲めない!という点でしょうか。とはいえ、シークワーサーが酸っぱすぎる場合は料理にまぜたり、ハチミツなどで味を整えて飲んだり工夫ができるはずです。

ぜひみなさんも自分自身やご家族の健康維持のために、日々の生活の中にシークワーサーをとりいれてみてはいかがでしょうか。



記事にあるセルフケア情報は安全性に配慮していますが、万が一体調が悪化する場合はすぐに中止して医師にご相談ください。また、効果効能を保証するものではありません。

写真/© Fotolia ©カラダネ

この記事が気に入ったらいいね!しよう