1. PR
  2. 減量成功率93%!?ストレスによる肥満の悪循環を断つ「肥満外来」、知ってますか?

減量成功率93%!?ストレスによる肥満の悪循環を断つ「肥満外来」、知ってますか?

解説薬剤師 岡田眞

カラダネ編集部員も挑戦しているダイエットプログラム、メディケアダイエット。
詳細コチラ→
リバウンドにさよなら!93%の成功率を誇る「メディケアダイエット」をチョイぽちゃ編集者が体験【第1回】

口コミ侮れず!メディケアダイエットは【究極の肥満外来】だと体験中の編集者が語る、その理由とは...【第2回】

都内の肥満外来として、9割以上のおデブちゃんの助け舟となっているそうですが、メディケアダイエットの成功率の高さには、いったいどのような秘密があるのでしょう。
メディケアダイエットの代表でもあり、薬剤師でもある岡田眞さんにお話を聞いてみました。
記事の下部には、実際にメディケアダイエットにトライし、ダイエットに成功した2名のインタビュー体験談もあります。こちらも参考にしてみてはいかがでしょう。

もちろん、プログラムがすべての人に当てはまるわけではなく、個人の感想になりますのでその点はご注意ください。

厳しい食事制限やつらい運動をしなくても減量できる

「若いころは少し食事を抜いただけでもすぐにやせられたのに、年を重ねるごとにやせにくくなった」・「厳しい食事制限をしたり、きつい運動を毎日こなしたりしてもやせられない」
と、思うように減量できなくなった人に、特におすすめしたいのが、我々が実施するメディケアダイエットです。

メディケアダイエットは、
・メディカル(医療)
・ケア(心のサポート・カウンセリング)
の、両面から原因を見つけ、理想の体型を取り戻すダイエット法。

私たちの取り組みでは、20年間で5000人以上がプログラムを行い、93%がリバウンドなく減量に成功しています。
ダイエット成功率もそうですが、メディケアダイエットの強みは、減量に失敗続きだった人の多くが成功している点です。
実は、実践した人の47・4%は、ダイエットに3回以上の失敗を重ねています。

失敗を経験している人が、メディケアダイエットで減量に成功する理由は、
・厳しい食事制限をしない
・きつい運動をしない
この2点。
つまり、減量のために我慢したりストレスを感じないことが理由といえるでしょう。

ダイエットで欠かせないのは、「食事」と「運動」であることは、みなさんもご存じだと思います。ところが、基礎代謝量(安静にしていても消費されるエネルギー量)は年齢とともに落ちてくるため、若いころと同じように単純に食事制限と運動をしただけでは、なかなか体重は落ちません。
それどころか、ダイエット法を間違えると筋力の低下を招き、やせにくい体質になってしまうのです。
「やせる体質」に一変するには、自分に合った正しい食生活を実践することが何より重要です。やせる体質になるには、食生活のあり方が9割以上を占めると、私は考えています。
メディケアダイエットでは、やせる体質になる、オンリーワンの食生活を提案します。

我慢しない食生活=ダイエット意欲は向上

メディケアダイエットでは、薬剤師である私のほかに、栄養士や心理カウンセラー、さらには提携する病院の医師の診断を仰ぎながら一丸となって、一人ひとりに合わせたオーダーメイドのプログラムを作成し進行していきます。

◇やせられない理由の大半はストレスと考えているので…
→心理カウンセラーとともにストレスの原因を探ってともに解決
→ダイエットに対する意欲・やる気を高める
◇食習慣の改善・栄養バランスの調整は…
→我慢せずに実践できる食事法を栄養士が提案

ダイエットの最大の目的は、生涯健康でいることです。肥満は、高血圧や糖尿病といった生活習慣病を招くばかりか、心臓病や脳卒中など命にかかわる病気のリスクも高めます。リバウンドをくり返してしまうと、通常の肥満よりもさまざまな病気を招きやすくなるといわれています。
メディケアダイエットのプログラムを実践すれば、リバウンドすることなく、自分に合った適正体重を生涯にわたって維持できるようになるでしょう。肥満を解消して理想の体型を取り戻すことが、健康寿命を延ばすことにもつながるのです。

大事なのはやせやすい曜日を知ること。リバウンドもなくせる

メディケアダイエットの一番のポイントは、ダイエットで我慢しているというストレスを感じないこと。
その前提として、食べてはいけないものは一切ありません。
私たちは、個人の食生活と体質に合わせて、理想体型を生涯にわたって維持するための食事のとり方を提案します。

私たちがまず行うのが、1週間の中で「やせやすい曜日」を見つけることです。
体重を毎日測っている人も多いと思いますが、ダイエットに励んでも体重が減少する状態が続く人は少ないでしょう。
血液検査の結果やこれまでの食生活を分析することで、その人のやせやすい曜日を分析します。
ダイエットで目標を持つことは大切ですが、それは同時にストレスでもあります。
個人のバランスにもよりますが、私たちは「週2日ダイエット」を提案することから始めます。
やせやすい曜日の2日間だけ、我慢する必要のない範囲で食事に気を配り、ダイエットの負荷を高めてもらうのです。
とはいえ、食事量を極端に減らすなど、ストレスになることを提案するわけではありません。食材を4つのグループに分け、バランスよくとってもらうだけです。
外食の多い方には外食の料理の選び方を提案し、自宅で調理する方であれば、意識して食べる食材のポイントを伝えます。

メディケアダイエットのプログラムにマニュアルはありません。肥満の原因は十人十色ですから、私たちは一人ひとりにオーダーメイドのプログラムを作ります。満腹感を得ながら「自然にやせていく」方法を私たちはレクチャーしますので、不安を感じて落ち込んでいた方が、笑顔を取り戻すようになり、最終的には、私たちの存在なしで理想体重を維持できるようになるでしょう。
Fotolia_154915237_Subscription_Monthly_M.jpg

メディケアダイエット体験談|千葉県在住、Hさん(44歳)の場合

子供のころから食べることが大好きで、肥満体型でした。身長が170cmなのですが、最も太っていたときは94kgもあったんです。頭の片隅では常に「やせたい」と願って一人で悩んでいました。
テレビなどで反響のあった減量法を参考に、自己流のダイエットを何度も実践しましたが、いったんやせてもすぐにリバウンドしてしまいました。
それでも若いころは体調の悪さを感じることはありませんでした。
しかし、30代半ばを迎えたころから体のだるさや疲労を感じ、両親や友人から顔色の悪さを指摘されるようになったんです。
肥満が慢性化すると高血圧や糖尿病ばかりか、心臓病や腎臓病といった怖い病気につながることもあると聞いて、本気でダイエットに取り組まなければいけないと考えるようになりました。

メディケアダイエットの存在を知ったのは、2014年1月。食事を制限するのではなく、自分に合った食事のとり方を提案してくれるので、つい食べすぎてしまう自分にピッタリのダイエットだと思いました。自分だけでダイエットをするには、強い精神力が必要です。ダイエット成功のための戦略を、栄養士や心理士などのカウンセラーが提案してくれるので、無理なく取り組むことができました。

メディケアダイエットのプログラムを3ヵ月間実践したところ、体重は84kgから71kgに減ったのです!
プログラムを終えたあとも、半年ごとに相談にのってもらっています。4年が過ぎた今では体重が62kgまで減り、標準体重を維持しています。これまでの乱れた食生活が正され、メディケアダイエットで培った知識を意識することなく取り組めるようになった成果だと思います。
今では何事も前向きになり、スポーツクラブに通って筋トレをすることも趣味となっています。

メディケアダイエット体験談|東京都在住、Kさん(40歳)の場合

31歳で出産してから急激に太るようになりました。20代のころに比べて20kgも増え、70kgを超えてしまったんです(身長は147cm)。テレビや雑誌で評判になったダイエット法を、いくつも試しました。ところが、食事制限や運動などのダイエットはストレスがたまって長続きせず、減量できてもすぐにリバウンドしてしまいました。

そんなときに、メディケアダイエットのことを知りました。2週間ごとに通うだけで93%もの人が減量に成功していると知って、試してみようと思ったんです。食事制限をしたり、きつい運動をしたりしなくてもいいということに大きな魅力を感じました。
なんでしょう、一番の違いは以前のようにダイエットのことばかりを考えている生活じゃなかったこと。

メディケアダイエットを始めて4ヵ月が過ぎると、72kgだった体重が61kgまで減量。
さまざまなダイエットを試しましたが、短期間で10kg以上もやせたのは初めてです。体脂肪率も5%下がり、内臓脂肪が減少していることもわかりました。
人にもよるのでしょうが、私は無理なく減量できただけでなく、太りにくい体になる生活習慣を身に着けることができました。

いかがでしょうか、あくまでも成功体験のひとつですが、ダイエットで失敗続きであれば、無料のカウンセリングだけでも聞いてみてもいいかもしれません。
カラダネ編集部員のメディケアダイエット体験は下記の関連記事からご覧ください!
Fotolia_154915237_Subscription_Monthly_M.jpg

関連記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう