1. ニュース&コラム
  2. スイカの皮は捨てちゃダメ!浅漬けで夏冷えを防ごう 〜キレイが作れるはじめてのローフードごはんvol.17〜

スイカの皮は捨てちゃダメ!浅漬けで夏冷えを防ごう 〜キレイが作れるはじめてのローフードごはんvol.17〜

解説料理家
安藤千英(chie)

この記事は約1分で読めます。

若々しさや健康は、食べ物によって作られます。
この連載では、料理家の安藤千英(chie)さんに今注目のローフードレシピを紹介していただきます。
ローフードとは、野菜や果物を生のまま、もしくは48℃以下で調理することによって、
酵素を丸ごと取り入れて体の中からキレイになろうとする食事法のこと。

今回ご紹介するのは、冷え症の改善が期待できるスイカの皮の浅漬けです。

スイカは、体内の余分な熱を逃がすカリウムが含まれていて、夏におすすめのクールダウン食材No.1だと前回の記事でお伝えしました。

今回は、スイカの皮の内側にある白い部分の活用法をお伝えします。
スイカの皮の白い部分には、血流アップに役立つとされる「シトルリン」が含まれており、冷え症の人におすすめ。
実際、薬膳の世界ではスイカは実の赤い部分よりも、皮の白い部分のほうが栄養があるとされています。

今回は、そんなスイカの皮を使った浅漬けをご紹介します。


スイカの皮の浅漬け

材料
スイカの皮1/8個分
塩麹 大さじ1
エゴマオイル 適量
糸唐辛子 適量

作り方
1.スイカの皮の緑の部分を剥き、白い部分だけにします。
2.保存袋にスライスしたスイカの皮と塩麹を入れてもみこみ、1時間以上冷蔵庫で置きます。
3.食べる直前にエゴマオイルをかけ、お好みで糸唐辛子をトッピングしてください。

スイカの皮は塩でもんで食べることもできますが、麹をプラスすることでうまみが出てさらに美味しくなります。
アンチエイジング目的でとる人が多い、オメガ3が豊富なエゴマオイルは、酸化しやすいので食べる直前にかけるようにしましょう。

スイカの実の赤い部分はもちろん、皮の白い部分も食べることで、夏冷えが解消したという人も生徒さんでいました。
異常気象なのか夏は年々暑くなりますね。外が暑いと、屋内は逆に冷房がきつすぎて冷え症になる人も多いと思います。そうした人は、ぜひスイカの皮をお試しいただきたいと思います。

バックナンバーはこちら


>>メイクに頼らず綺麗になる!カラダネ美容部 <<
シミ / シワ / たるみ / くすみ / ほうれい線 / 老け顔 / ニキビ
ダイエット / おなかヤセ / 美脚 / / 肩こり / 目の悩み
ハンドケア / 便秘 / 頻尿 / 若返りホルモン / 女性ホルモン
生理の悩み / 更年期障害 / 冷え / 疲れ / 睡眠
ミニマリストのセルフケア日和 / きれいになる漢方
はじめてのローフード / 美人顔トレ / 美肌菌 / 月経血コントロールヨガ

記事にあるセルフケア情報は安全性に配慮していますが、万が一体調が悪化する場合はすぐに中止して医師にご相談ください。また、効果効能を保証するものではありません。

写真/© カラダネ

この記事が気に入ったらいいね!しよう