1. ニュース&コラム
  2. ひざ痛がその場で和らぐ人も!【1分ひざタオルさすり】やり方動画

ひざ痛がその場で和らぐ人も!【1分ひざタオルさすり】やり方動画

解説カラダネ編集部

ひざ痛がやっかいなのは、放置して重症化すると歩けなくなるため。

そこで、ひざ痛の人にオススメしたいセルフケアがあります。ねじったフェイスタオルでひざのまわりをさする、その名も「1分ひざタオルさすり」です。

1分ひざタオルさすりは、ウォーキング研究所理事の駒崎優先生が自分自身のひざ痛の改善のために考案したもので、みずから効果を実感したあと、主宰している歩き方教室で何人かに指導したところ、ひざ痛のよくなる人がたくさん現れたといいます。

健康情報誌『わかさ』2019年5月号では、このセルフケアについて解説されています。この記事では、動画でやり方を解説しています。

ひざ痛を改善に導くやり方動画【1分ひざタオルさすり】
では、早速やり方動画をご覧ください。


いかがでしたでしょうか?意外に簡単だったのではないでしょうか。

ひざ痛がその場で改善し、杖を忘れて帰った人も!
この1分ひざタオルさすりでひざ痛が改善する理由は、「ひざ周囲を温めて血流をよくし、筋肉も関節もほぐす効果が期待できるから」と、駒崎先生は話します。

駒崎先生が考案した1分ひざタオルさすりは、あまりの評判のよさに新聞でも大々的に取り上げられたことがあるそうです。注目すべきはその即効性。

ウォーキング教室である以上、歩きの指導をするわけですが、参加者にひざ痛があれば、それは歩く以前の問題になります。そうした人にこのセルフケアを指導し、その場で改善させているというのです。

実際に駒崎先生はひざ痛のある人だけを集めて行った教室で、1分ひざタオルさすりを指導したそうです。すると、その教室ではなんと20人が杖をついていたのですが、5人が帰りに杖を忘れて帰ってしまったという逸話があるそう。

ちょっとスゴすぎます……

みなさんも一度試してみてはいかがでしょう??
もちろん、整形外科医の治療を受けることは忘れずにお願いします。

記事にあるセルフケア情報は安全性に配慮していますが、万が一体調が悪化する場合はすぐに中止して医師にご相談ください。また、効果効能を保証するものではありません。

写真/© カラダネ © Fotolia

関連記事

出典:『わかさ』2019年5月号(詳細はわかさ出版ホームページにて)
電子書籍をご希望の方はAmazonでKindle版(発売日以降)がご購入できます

s_わかさ 5月号.jpgひざ痛の改善に役立つセルフケア法が満載!
くわしい内容は、わかさ出版のホームページでご覧ください。

この記事が気に入ったらいいね!しよう