1. ニュース&コラム
  2. イノコ ハナエのきれいになる漢方 vol.7 〜痛みを伴うPMSにはタマネギを〜

イノコ ハナエのきれいになる漢方 vol.7 〜痛みを伴うPMSにはタマネギを〜

解説漢方薬剤師・国際中医専門員
イノコ ハナエ

この記事は約3分で読めます。

中国4000年の歴史の中で蓄積された、若さと美しさを追い求める中医学。
「未病(発病はしていないけれど病気の芽がある状態)」をあらかじめ見つけて予防するという考え方は、
老化を防ぎたい、遅らせたい方にとってぜひ知っておくべき知識です。
この連載では、中医学を用いて自分でできるとっておきの老化予防法をわかりやすく解説します。
第7回めの今回は、「PMSの痛みを緩和する方法」について。

IMG_0154.PNG

こんにちは。
前回に引き続き、PMSに対する中医学的ケアをご紹介させていただきます。

今回は、「血の巡りが滞る不調」について。

生理前になると、下腹部が痛んだり、頭痛がしたり、肩が凝ったり、辛い症状を伴う方も少なくないと思います。
このように痛みを伴う不調がでる方は、「血の巡りが滞っている」サインです。

前回の記事に記載しましたが、生理前は「肝(かん)」の働きが低下することで「気」の巡りが滞り、精神的に不安定になりやすくなるといわれます。
実は、この「気」には「血」を乗せて運ぶ役割があるため、「気」の巡りが悪くなることによって「血」の巡りも同時に滞ってしまうのです。
中医学では、この「血の巡りが滞った」状態を「瘀血(おけつ)」と言い、瘀血の状態になると痛む、しこる、黒ずむ(シミや青あざなど)といった症状が出ると考えます。

瘀血体質の方におすすめ食材は、チンゲン菜・タマネギ・青魚・ニラ・サフランなど。

瘀血による痛みは温めると改善することが多いので、冷えにも注意することが大切です。
ゆっくり湯船につかったり、軽いウォーキング、階段を使用するなど、簡単な養生から取り入れてみてはいかがでしょうか。

バックナンバーはこちら

>> 1分で老化防止に役立つ情報が満載!スローエイジング1min講座はこちら <<
シミ / シワ / たるみ / くすみ / ほうれい線 / 老け顔 / ニキビ
ダイエット / おなかヤセ / 美脚 / / 肩こり / 目の悩み
ハンドケア / 便秘 / 頻尿 / 若返りホルモン / 女性ホルモン
生理の悩み / 更年期障害 / 冷え / 疲れ / 睡眠
ミニマリストのセルフケア日和 / きれいになる漢方

カラダネは大人の女性に「スローエイジング」を提案します。
スローエイジングは、若見えのテクニックや、無理な若返りを試みることではありません。
カラダの中から整えて、老化のスピードを遅らせることが目的です。

この記事は、医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/© Fotolia ©カラダネ

この記事が気に入ったらいいね!しよう