1. ニュース&コラム
  2. 【組み手シャンプーの体験談②】40代で洗髪が怖くなるほど薄毛が進行したが組み手シャンプーで抜け毛が止まり黒髪も増量

【組み手シャンプーの体験談②】40代で洗髪が怖くなるほど薄毛が進行したが組み手シャンプーで抜け毛が止まり黒髪も増量

解説全理連名誉講師
板羽忠徳

薄毛や抜け毛が気になる人におすすめなのが、頭皮環境を整えて育毛を促す「組み手シャンプー」。考案者の全理連名誉講師・板羽忠徳先生は、72歳にしてこの頭皮マッサージで20代さながらの毛量を誇っています。

この記事では、頭皮マッサージを実際に試した人の体験談を紹介します。
以下の体験談は、健康情報誌『わかさ』で2018年に紹介されたものをウェブ用に再編集したものです。

1日5分〜7分の実践で抜け毛・薄毛が改善した

s_体験談2.jpg

薄毛や抜け毛を予防・改善するには、頭皮を清潔にし、血流をよくして健康を保つことが大切です。そのためには正しい洗髪法を習慣づける必要があります。しかし、薄毛や抜け毛が気になる人は、髪をきちんと洗えていないことが少なくありません。

東京都に住む会社員の笹川明男さん(仮名・48歳)もその典型でした。笹川さんは男性型脱毛症で、5年ほど前から髪が薄くなり、ハリやコシもなくなってきたそうです。奥さんや知人からも薄毛を指摘され、見た目が老けたことを気にしていました。

どのようにシャンプーしているのかを聞くと、「抜け毛が怖いのでソッと洗い、かゆみのあるところは素早くサッと洗っている」とのことでした。短時間で1回だけのシャンプーでは、頭皮まできちんと洗うことができません。

笹川さんの頭皮をチェックしてみると、頭頂部の頭皮は非常に硬く、突っぱっていました。頭皮温度も、健康な頭皮と比べて2〜3度C低く、頭皮の血流不足が疑われました。また、毛穴には皮脂がつまっていて、髪の直径も0.03ミリ(日本人の平均は0.06〜0.09ミリ)と細くなっていました。

そこで私は笹川さんに、「組み手シャンプー」で5〜7分かけて、しっかり洗髪するように指導しました。また、洗髪のとき以外にも毎日頭皮のマッサージを行ってもらいました。

一般に男性型脱毛症の髪は、濃くなったあとにまた薄くなり、その後再び濃くなることをくり返しながら、しだいに太くて伸びのいい髪に変化していきます。

笹川さんの場合、私が組み手シャンプーを指導してから約8ヵ月後には洗髪時の抜け毛が減り、薄毛も気にならなくなってきたとのことです。笹川さんは現在でも毎日実践し、健康な髪を維持しているそうです。

記事にあるセルフケア情報は安全性に配慮していますが、万が一体調が悪化する場合はすぐに中止して医師にご相談ください。また、記事にある体験はあくまでも個人的な感想であり、効果効能を保証するものではありません。

写真/© Fotolia ©カラダネ

関連記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう