1. ニュース&コラム
  2. ダイエット運動【お腹痩せヨガ】のやり方を専門家が動画で実演。脂肪が燃えやすい体に

ダイエット運動【お腹痩せヨガ】のやり方を専門家が動画で実演。脂肪が燃えやすい体に

解説カラダネ編集部

ヨガの人気は絶大です。
ヨガについて簡単におさらいすると、今から約500年前にインドで生まれた修行法で、対位法(ヨガのポーズ)・呼吸法・瞑想の3つが基本です。
日本では、ヨガを修行ではなく運動の一種として実践している人が増えており、人気がうなぎ登りといいます。

この記事ではお腹痩せダイエット運動として、ヨガのやり方を動画で紹介します。健康情報誌『わかさ』2018年6月号で紹介されている「やせヨガ」です。ぜひ、『わかさ』をご覧いただきながら実践してみてください。

やせヨガは、深堀ヨガスクール主宰の深堀真由美先生が提唱されているものです。

お腹痩せダイエット運動「やせヨガ」やり方動画

お腹痩せダイエット運動「やせヨガ」のやり方をまずは動画でご覧ください。考案者の深堀先生に実践していただいた動画です。
やせヨガ①「箱船のポーズ」、やせヨガ②「英雄のポーズ」です。この2つをぜひ試してみてください。

意外に簡単にできるという方が多いのではないでしょうか。

運動が苦手な人にこそ「やせヨガ」を

体の脂肪を減らすには、運動が大切。しかし、ただやみくもに体を動かしても脂肪はなかなか減りません。また「運動は苦手で、長く続かない」という人も少なくないでしょう。そんな方にぜひ、おすすめしたいのが、ここで紹介する「やせヨガ」です。

やせヨガは、腹式呼吸を取り入れたヨガに、ストレッチ体操(関節などの柔軟性を高める体操)と筋力アップ体操の要素を加えたもので、数種類のポーズ(今回はそのうちの2種類を紹介)をそれぞれ約1分間行います。

なぜヨガがお腹痩せダイエットにいいのか?

深堀先生によると、やせヨガを行うと適度な刺激が体に伝わり、硬く緊張した筋肉や関節が緩むとともに、自律神経(意志とは無関係に内臓や血管の働きを支配する神経)の働きを整え、さらに体の奥の内臓まで刺激することで新陳代謝(古いものと新しいものの入れ替わり)を高め、痩せやすい体質に変えることができるそうです。

実際、やせヨガを行ったところ、これといった食事制限なしで体脂肪が減り、1ヵ月で3~5キロやせ、下腹部やウエスト、太ももなどが引き締まり、体型が若返ったと喜ぶ人が少なくないとか。
体が硬いからといって、ヨガを敬遠する必要はありません。むしろ体が硬い人ほど、体を少し動かすだけでも大きな刺激が得られて、痩せる作用が期待できるといいます。

やせヨガを行う回数や時間に特に決まりはないといいます。1日1~2回から始めて、徐々に増やしていくのがおすすめだそうです。
最後に、お腹痩せには運動に加えて規則正しい食事が重要です。食事の改革なしには、お腹痩せは成功しないことを忘れないでください。

記事にあるセルフケア情報は安全性に配慮していますが、万が一体調が悪化する場合はすぐに中止して医師にご相談ください。また、効果効能を保証するものではありません。

写真/© Fotolia ©カラダネ

関連記事

出典:『わかさ』2018年6月号(詳細はわかさ出版ホームページにて)
電子書籍をご希望の方はAmazonでKindle版(発売日以降)がご購入できます

s_WKS_2018_06_epub.jpgおなかやせダイエット大特集号。
ダイエット運動からやせる食事法まで全網羅。

くわしい内容は、わかさ出版のホームページでご覧ください。

この記事が気に入ったらいいね!しよう