1. ニュース&コラム
  2. 頑固な耳鳴りや耳閉感の改善体操[背骨コンディショニング]のやり方を動画解説

頑固な耳鳴りや耳閉感の改善体操[背骨コンディショニング]のやり方を動画解説

解説カラダネ編集部

背骨コンディショニング、ご存じですか?
日野秀彦先生(後述)が考案した背骨の骨のズレを正すことで体の不調を改善する体操 、それが背骨コンディショニングです。実は、背骨コンディショニングが耳鳴りや難聴、めまいの改善にも役立つと注目されています。

健康情報誌『わかさ』では、背骨コンディショニングが耳鳴りなどの症状の改善に役立つことを特集で紹介しています。ぜひご覧ください。
カラダネでは、やり方を動画で公開しています。

背骨コンディショニングやり方動画

まずは、やり方動画をご覧ください。


いかがでしたでしょうか。
なぜ、背骨コンディショニングが耳鳴りの改善に役立つのか解説します。

頸椎がズレると内耳神経が引っぱられる

背骨コンディショニングとは、著名なスポーツトレーナーである日野秀彦先生が開発した体操で、全国に愛好者がたくさんいる今大人気の運動法です。
背骨コンディショニングというと、みなさんの中には腰痛の改善法としてご存じの人がいるかもしれません。もちろん、それは間違いではないのですが、最近はそれだけではなくて耳鳴りなどの改善にも役立つとわかってきました。

日野先生によると、頸椎(首の部分の背骨)のズレが耳鳴りなどの症状と深く関係しているのではないかといいます。
s_Tinnitus9.jpg
少しくわしく説明しましょう。頸椎がズレると、脳幹(延髄、橋、中脳、間脳)の部分が動いて、頸椎から東部へと向かう神経が引っぱられます。すると、引っぱられた神経は過緊張を起こして情報が正しく伝わりにくくなります。

耳の機能をつかさどる内耳神経は、脳幹の橋の部分から出て耳に通じています。つまり、頸椎がズレると……もうお気づきでしょう。

内耳神経が引っぱられると耳鳴りを招く

頸椎がズレて内耳神経が引っぱられると、耳鳴りやめまいなどを招く可能性があるのです。
実際に、医師の中でも耳閉感(耳がつまったように感じる症状)で悩んでいた医師が、背骨コンディショニングで頸椎のズレを正したところ、悩みが改善されたといいます。

もちろん、耳鳴りや難聴で悩んでいる人は耳鼻咽喉科の専門医に診てもらうことが先決です。その上で、ぜひ上の動画を見ながら背骨コンディショニングを実践してみてはいかがでしょうか。
『わかさ』2018年3月号では、背骨コンディショニングと耳鳴りなどの関係についてくわしく解説していますのでご覧ください。

記事にあるセルフケア情報は安全性に配慮していますが、万が一体調が悪化する場合はすぐに中止して医師にご相談ください。また、効果効能を保証するものではありません。

写真/©カラダネ

関連記事

出典:『わかさ』2018年3月号(詳細はわかさ出版ホームページにて)
電子書籍をご希望の方はAmazonでKindle版(発売日以降)がご購入できます

s_wakasa_2018_03のコピー.jpg耳鳴りや難聴、不眠、めまいの大特集号。
自力克服法から病院での診療法まで、改善の秘訣が満載。

くわしい内容は、わかさ出版のホームページでご覧ください。

この記事が気に入ったらいいね!しよう