酢トマトレシピ【こんがりチキンのソテー】美肌や筋肉づくりに役立てよう

解説カラダネ編集部

こんがりと焼き上げた鶏もも肉に、酢トマトの酸味がアクセントになったソテー。

高血圧や高血糖、高脂質の予防といった健康効果だけではなく、トマトのリコピンや、鶏もも肉のたんぱく質による美肌効果など、美容面での効果も期待できるかも。もちろん、たんぱく質は筋肉をつけたい人にもおすすめですよ。
ところで酢トマトを作ったことない方は、一番下の関連記事に「酢トマト最強レシピ6選」にレシピがたくさんありますので、そちらもご覧ください。

こんがりチキンは酸味と相性抜群

【材料(2人分)】
酢トマト(ひと口大)…2個分
鶏もも肉…1枚
塩・コショウ…各適量
ニンニク…1片
ハーブ…適量
塩・コショウ…各適量
油…大さじ1/2
クレソン…適量

【作り方】
鶏もも肉に塩・コショウで下味をつける。
フライパンに油を引き、スライスしたニンニクを加えて中火にかけ、両面に焼き色をつけてから取り出す。
フライパンで鶏もも肉を強火で加熱し、両面に焼き色をつけたら、酢トマトとハーブを加え、ふたをして中火で5分ほど蒸し焼きにする。
ふたを取って、鶏もも肉を取り出したら軽く煮つめ、塩・コショウしてソースを作る。
鶏もも肉を切り分けて器に盛り、④のソースをかける。クレソンを添える。

鮮やかな色合いのトマトが加わることで、見た目も華やかになりますね。

この記事は、医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/©カラダネ

関連記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう