そばに酢タマネギをのせて食べよう!毛細血管の血流アップやアンチエイジングに!

解説カラダネ編集部

酢タマネギ、実はおそばにもとってもピッタリ。
おそばにはルチンという成分が豊富。ルチンは毛細血管ケアに役立つとされますが、実はこの毛細血管が最近注目を浴びています。なんでも、毛細血管は年齢を重ねると血流が減って、血管そのものが消えてしまい、それが老化につながるともいわれているのです。

酢タマネギは血流アップに役立ちますし、おそばのルチンは毛細血管ケアに役立つとなれば、アンチエイジングを気にする人は食べないわけにはいきません。酢タマネギを家庭に常備していない方、まずは囲みを参照にご用意ください。

〜酢タマネギの作り方〜
①保存容器として密閉できる広口ビンを用意し、きれいに洗って水けを切っておく。
②タマネギ中3個(約750グラム)をスライスして保存容器に入れ、酢400ミリリットルをタマネギ全体がひたるまで注ぐ。このとき、好みで大さじ1配分のはちみつを少量の湯でといて入れる。
③冷蔵庫に入れて5日ほど漬ければ食べごろ。2週間程度で食べきるようにする。
おそば+酸味。こんなに合うとは…

【材料(2人分)】
酢タマネギ…100グラム
そば…2束
オクラ…4本
そばつゆ…100ミリリットル

【作り方】
 オクラは塩(分量外)をこすりつけ、塩がついたままサッとゆでたら、小口に切る。
 ソバはたっぷりの湯でゆで上げ、水でもみ洗いして冷やす。
 ソバの水けを切って器に盛りつけ、酢タマネギと①をソバの上にのせ、ソバつゆでいただく。

おそばに酢の酸味、こんなに合うとは知らなかったです。お休みの日、昼食にいかがでしょうか。

この記事は、医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/©カラダネ

関連記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう