1. レシピ
  2. 麺はどこへ?【ブロッコリー冷やし中華】で夏バテ予防、そしてやせよう

麺はどこへ?【ブロッコリー冷やし中華】で夏バテ予防、そしてやせよう

解説カラダネ編集部

冷やし中華は、夏の暑さを乗り切る上で欠かせない食べ物の1つですよね。
今回はその冷やし中華をブロッコリーで作るという荒技をご紹介します。

ブロッコリーご飯というのをご存じでしょうか。ご飯の代わりにゆでたブロッコリーを食べるのですが(だったらご飯というな!という話ですが)、それの冷やし中華版です。
つまり、麺がないのです。

ブロッコリーの栄養価は絶大です。もちろん、高血圧や高血糖の改善に役立つ成分も含まれているし、麺類の代わりにとるとなれば糖質制限にもなるため、ダイエットにも打ってつけ!夏疲れ、夏バテにもおすすめ!
とはいえ、これを食べたからといって病気が治ることは一切ありません。とにかくインパクトがすごいブロッコリー冷やし中華、ぜひお試しください。

●材料(2人分)
ブロッコリーの茎…2個分、卵…1個、白ネギ…1/4本、トマト…1/2個、焼き豚…50㌘、A(砂糖…大さじ1、酢…大さじ2、しょうゆ…大さじ3、ゴマ油…大さじ1)

●作り方

❶ブロッコリーの茎は水で洗い、芯の部分を細切りにして、サッと塩ゆでする。
❷卵は溶いて、フライパンで薄く焼き、細切りにする。白ネギは細切り、トマトは半月切り、焼き豚は薄切りにする。
❸①を器に盛り、合わせたAを回しかけ、その上に②を盛りつける。

実に不思議なブロッコリー冷やし中華。お試しください。

この記事は、医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/©カラダネ



関連記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう