1. カラダネトップ
  2. 特集「お酢」のすべて
  3. お酢活用レシピ
  4. 酢ベジその他のレシピ
  5. 高血圧や動脈硬化を気にする人へ。【酢黒豆と豚肉のオイスターソース炒め】

高血圧や動脈硬化を気にする人へ。【酢黒豆と豚肉のオイスターソース炒め】

解説カラダネ編集部

酢黒豆には血管の若返りに役立つ成分が含まれているといいます。具体的にいうと、黒豆の黒い皮の部分に多い色素成分(ポリフェノール)のアントシアニンやメラノイジンなど。
これらは、抗酸化力があるとされ
、血管の老化や血流の悪化を気にする人におすすめです。
また、黒豆のポリフェノールや酢酸は、ドロドロをサラサラにする働きが期待されています。

さらに、酢黒豆にはレシチン(ホスファチジルコリン)というリン脂質の一種も多く含まれているので、物忘れの予防のためにもいかがですか?

「酢黒豆と豚肉のオイスターソース炒め」ぜひお試しください。なお、酢黒豆の作り方については、下記の関連記事を参考にしてください。酢黒豆、医師も食べています。

●材料(2人分)
酢黒豆…大さじ3、豚肉うす切り…100グラム、塩・コショウ…少々、片栗粉…大さじ1、ブロッコリー…2分の1個、パプリカ…2分の1個、ニンニク…1片、ゴマ油…大さじ2、a(砂糖…大さじ1、オイスターソース…大さじ2、しょうゆ…大さじ1、塩・コショウ…少々)

●作り方
❶ニンニクはみじん切り、ブロッコリーは小房に分けてさっと塩ゆでする。パプリカは食べやすい大きさに切る。
豚肉は一口大に切り、塩・コショウをして片栗粉をまぶす。
フライパンにニンニク、ゴマ油を入れて香りを出し、豚肉を炒める。
豚肉の色が変わったらパプリカ、酢黒豆、ブロッコリーを入れて炒め合わせる。
aを入れて炒め合わせ、塩・コショウで味を調える。

もちろん、酢黒豆はふつうの食品ですので、食べたら何かの病気が治るなどといったことはありません。あくまでも健康維持の一環として、「どうせ食べるなら体にいいものを」という思いで食べていただきたいと思います。
高血圧や糖尿病、動脈硬化を気にする人は必ず専門医の治療を受けてください。そして、バランスのいい食事と適度な運動も忘れずに。

この記事は、医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/©カラダネ

関連記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう