1. レシピ
  2. しびれや神経痛で悩む人には【酢タマネギのスタミナ冷奴】がおすすめ

しびれや神経痛で悩む人には【酢タマネギのスタミナ冷奴】がおすすめ

解説カラダネ編集部

タマネギの独特のにおいと辛味の成分である「硫化アリル」は、しびれや神経痛を和らげるのに役立つ鎮痛作用があるとされます。また、血液をサラサラにする働きも期待できるため、血流をよくしたい人におすすめです。

ここでは、そうしたタマネギを用いた料理を紹介します。
「タマネギのスタミナ冷奴」ぜひお試しください。
まずはショウガ入り酢タマネギを作成します。作り方はとても簡単です。みなさんも常備食としても、ぜひ手作りしてみてください。

●材料(2人分)
タマネギ…750グラム、ショウガ…1かけ、酢…400リットル

●作り方

❶玉ねぎは2ミリ厚さに、ショウガは1ミリ厚さに薄切りにする。きれいに洗って水けを切った保存容器にタマネギとショウガを入れ、はしで混ぜ合わせる。
❷全体が浸るまで酢を注ぎ、好みでハチミツ大さじ1を少量の湯に溶いて加える。
❸冷蔵後で5日漬け込んだら完成。2週間以内に食べきること。

続いて、酢タマネギのスタミナ冷奴の作り方です。
●材料(2人分)
ショウガ入り酢タマネギ(作り方は上記参照)、豆腐…1丁、オクラ…2本、納豆…1パック、めんつゆ(3倍濃縮タイプ)…大さじ2

●作り方
❶豆腐は水切りをして食べやすい大きさに切り、オクラはゆでて小口切りにする。納豆とめんつゆを合わせて混ぜる。
❷器に豆腐をのせて納豆とオクラをその上に盛り、酢タマネギをのせる。

しびれや神経痛がある方は、整形外科や神経内科を受診することが大切です。その上で、こうした食べ物や運動など、日常生活の中で自分自身でできることから始めてみてください。

この記事は、医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/©カラダネ

この記事が気に入ったらいいね!しよう