1. レシピ
  2. そば湯で簡単に作れる!【そば湯のガレット】 なぜか丸くない!?

そば湯で簡単に作れる!【そば湯のガレット】 なぜか丸くない!?

解説カラダネ編集部

私たち日本人に古くから親しまれてきた「そば湯」。そば湯がそばを茹でたときのゆで汁であることは、知らない若者がいるという話を聞きましたが、みなさんの中にも知らない方がいらっしゃるのでしょうか。

そば湯を飲まずに食事を済ませてしまう人もいらっしゃるかもしれませんが、「そば湯」にはしみじみとした素朴な味わいがあります。
この記事では、残ったそば湯を無駄にしない料理をご紹介しましょう。この場合のそば湯は濃いめのものです。
そばを食べずとも、そば湯の素なども市販されているようなので、検索してみてください。

そばには、ポリフェノール(植物の色素成分)の一種であるルチンをはじめ、たんぱく質やビタミンなど多くの成分が含まれています。
しかし、残念ながらその多くがそばをゆでるときに湯に溶け出てしまうといわれています。

そこで、そばを食べるだけではなく、そば湯も飲めばソバ全体の栄養を余さず補うことができます。「そば湯のガレット」ぜひお試しください。

●材料(2人分)
ベーコン…2枚、卵…2個、パルメザンチーズ…大さじ2、プチトマト…適宜、イタリアンパセリ…適宜、(濃厚そば湯の素…1カップ、卵…1個、牛乳…1カップ、塩…少々、砂糖…大さじ1、溶かしバター…10グラム)、オリーブ油…大さじ2

●作り方

❶ボウルにを入れてまぜたあと、30分ほど寝かせる。ベーコンは食べやすい大きさに切る。
❷フライパンにオリーブ油大さじ1を熱し、の半量を流して大きく薄く伸ばす。
❸表面が乾いてきたら裏返してベーコン半量をのせ四方からたたむ。
❹③に卵1個を割り入れ、チーズを半量かけたら、フタをして好みの硬さまで火を通す。②〜④をもう1枚作る。
❺④を器に盛りつけて、イタリアンパセリとプチトマトを添える。

ちなみに、ガレットとは平たい円形の焼き菓子のことだそうです。フランスで食べられているとか。もう一つちなみに、この記事の写真のガレットは丸くありません。その点はご了承いただき、みなさんは丸く焼いてもOKです。

この記事は、医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。


写真/©カラダネ



この記事が気に入ったらいいね!しよう