1. レシピ
  2. 医師も食べてる【手作り酢黒豆】でレバートーストを作ろう。夏バテ予防に!

医師も食べてる【手作り酢黒豆】でレバートーストを作ろう。夏バテ予防に!

解説カラダネ編集部

夏バテ予防に酢を用いた食品がおすすめ。そこで、医師も食べてる酢黒豆を作ってみませんか?

酢黒豆を用いて、レバートーストを作るなんて…変わった料理の作り方、解説します。
●材料(2人分)

酢黒豆…大さじ4、鶏レバー…200グラム、タマネギ…2分の1個、ニンニク…1片、オリーブオイル…大さじ2、赤ワイン…50ミリリットル、塩・コショウ…少々、バター…20グラム

●作り方
❶鶏レバーは3センチ角に切り、水にさらして血の塊を取り除く。タマネギ、ニンニクはみじん切り。

❷オリーブオイルとニンニクを鍋に入れて香りが出るまで炒め、タマネギを透き通るまで炒める。
❸②に鶏レバーを入れてしっかり炒める。赤ワインを加えて水分がなくなるまで煮詰め、火を通す。
❹冷ました③をフードプロセッサーにかける。途中、バターと塩・コショウを加えてしっかり回す。
❺最後に酢黒豆を加えてまぜる。お好みでトーストしたバケットなどに塗っていただく。

熱中症になる方が増えています。水分補給を忘れずに。そして、レバーのような栄養たっぷり食品で体に元気をつけましょう!
そして、不調を感じたらすぐに病院で診てもらってください。

この記事は、医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/©カラダネ

関連記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう