1. レシピ
  2. グルテンフリーのカレーレシピ。グルテンフリーとは、なに?

グルテンフリーのカレーレシピ。グルテンフリーとは、なに?

解説カラダネ編集部

グルテンフリーという言葉、最近よく聞きませんか?
小麦をはじめ、穀物のたんぱく質の主成分であるグルテンを食べない食事法をいいます。もともとは、小麦アレルギーのある人の食事法ということで広まったのですが、今はダイエットや疲れ、だるさの予防にも役立つ可能性があるという意見も出たことから、一般の人にも広まりつつあるようです。

グルテンフリーは厳密にやろうとすると、かなり難しい面があります。例えば、日本人が大好きな調味料である醤油なども小麦が使われていますし、国民食ともいえるカレーも、ルウに小麦が使われています。
そこで、このレシピではルウを使わなくてもおいしい、グルテンフリーのカレーを紹介します。
「米粉で作る王道カレー」、ぜひお試しください。

●材料(4人分)
豚ローススライス肉…300グラム、塩・コショウ・カレー粉…各少々、ジャガイモ…大2個、ニンジン…1本、タマネギ…2個、ニンニク・ショウガ…各1かけ、オリーブオイル…大さじ2、カレー粉…大さじ2、米粉…大さじ4、水…800ミリリットル、Ⓐ(ケチャップ、ソース…各大さじ3、しょうゆ*…大さじ2)、塩・コショウ…少々

●作り方

❶ジャガイモとニンジンは一口大の乱切りにし、ジャガイモは水にさらす。タマネギはくし形に、ニンニクとショウガはみじん切りにする。豚肉は一口大に切り、塩・コショウをしてカレー粉をまぶす。
❷鍋にニンニク、ショウガ、オリーブオイルを入れて中火にかけ、香りが立ってきたら豚肉、タマネギ、ジャガイモ、ニンジンの順に加えて炒め、カレー粉を加えてさらに炒める。
❸鍋に米粉を加えて水で少しずつ延ばす。沸騰してきたら弱火にして蓋をし、15分煮込む。を加え、塩・コショウで味を調える。

もちろん、疲れやすい、気力が出ないなど体の不調が長く続く人は必ず内科を受診することが大切です。また、注意していただきたいのは、健康な人は厳密なグルテンフリーを長く続けない方がいいという意見もあること。その点は、注意をしてください。
結局、最も大切なのは栄養バランスの取れた、おいしい食事をすることです。

この記事は、医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/©カラダネ

この記事が気に入ったらいいね!しよう