1. レシピ
  2. 真夏にさっぱり!【酢トマト入りシラス丼】で、おいしくダイエット

真夏にさっぱり!【酢トマト入りシラス丼】で、おいしくダイエット

解説カラダネ編集部

メタボの解消には、食事制限と適度な運動が欠かせません。それらに加えて、毎日の食事に取り入れてほしいのが、「酢トマト」です。
メタボとは、メタボリックシンドロームの略で、内臓肥満に加えて高血圧・ 高血糖・高脂血のいずれか2つ以上を併発している状態をいいます。

酢トマトには、高血圧や高血糖、高脂血の対策に役立つ栄養がたっぷり含まれており、ぜひみなさんに毎日食べていただきたいと思います。
ここでは、酢トマトをアレンジして作る「酢トマト入りシラス丼」をご紹介します。
おいしく食べてダイエットもしたい方は、ぜひお試しください。

まずは酢トマトの作り方から解説します
【材料(2人分)】
・トマト…2個(約300グラム)
・酢½カップ
・水¼カップ
【作り方】
❶トマトはヘタを取り、1個を8等分のクシ切りにする。
❷耐熱容器に酢と水を合わせたものを入れレンジにかける。600ワットで1分40秒。
❸保存容器に①を入れ、②を回し入れ、粗熱が取れたら冷蔵庫で保存する。

酢トマト入りシラス丼の作り方を解説します。

●材料(2人分)
酢トマト(くし切り)…1個分、キュウリ…1本、酢トマトの酢…大さじ2、塩小さじ…1/2、ご飯…2膳分、シラス…40グラム、ミョウガ…1/2個、オオバ…6枚
●作り方
❶キュウリはスライスして塩をまぶし、5分ほど置く。
❷どんぶりにご飯をよそい、オオバ、酢トマト、シラスをのせる。
❸キュウリは軽くもんで水けを絞り、②にのせ、スライスしたミョウガを添え、酢トマトの酢を回しかける。

もちろん、高血圧や高血糖、高脂血でお悩みの方は、専門医に診てもらうことが重要です。おそらく、専門医から食事の指導があるかと思います。治療方針に従ったうえで、記事も参考にしてみてください。

この記事は、医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。
写真/©カラダネ

この記事が気に入ったらいいね!しよう