1. レシピ
  2. 骨粗鬆症対策に【キクラゲ入りマーボー豆腐】を。骨強化栄養がたっぷり

骨粗鬆症対策に【キクラゲ入りマーボー豆腐】を。骨強化栄養がたっぷり

解説カラダネ編集部

年齢を重ねると、どうしても骨が弱くなります。
特に女性は、女性ホルモンの分泌量が減ると骨がもろくなる骨粗鬆症を招きやすくなります。大腿骨頸部骨折(足のつけ根の骨折)で歩けなくなり、要介護になる方も増えます。

そこで、骨を強くするために必要な栄養が、カルシウムとビタミンD。
カルシウムは骨の材料になるため、みなさんも重要性をよくご存じかと思いますが、ビタミンDはというとカルシウムの体内への吸収を高める働きをします。

今回おすすめするレシピは、キクラゲ入り麻婆豆腐。
豆腐にはカルシウム、キクラゲにはビタミンDが豊富に含まれており、2大栄養を効率よく補給することができます。

●材料(2人分)
豚ひき肉.…100グラム、絹ごし豆腐…1丁、長ネギ…4分の1本、キクラゲ(乾燥)…5グラム、Ⓐ(トーチジャン・トウバンジャン…各小さじ1、ニンニク・ショウガ…各1 かけ、ゴマ油…大さじ1)、Ⓑ(水…1カップ、片栗粉…大さじ1、砂糖…大さじ1、しょうゆ・オイスターソース…各大さじ1)、塩・こしょう・・・・各少々

●作り方
❶豆腐はさいの目に切り、ザルに入れて塩(分量外)を入れた熱湯でさっと湯がく。キクラゲは水で戻して食べやすい大きさに切る。ニンニク、ショウガ、長ネギはみじん切りにする。
❷Ⓐと豚ひき肉をフライパンに入れて、中火でしっかり炒める。豚ひき肉に火が通ったらⒷを加えて煮立たせ、キクラゲと豆腐を入れる。
❸長ネギを加えたら、塩・こしょうで味を調え、器に盛る。

暑い夏こそ麻婆豆腐を食べて栄養を補給し、同時に汗もたっぷりかきましょう。もちろん、牛乳やヨーグルトなどの乳製品など、ほかの高カルシウム食品もたっぷり食べることが重要。また、骨を強くするには栄養補給だけではなく適度な運動が重要であることも忘れないでください。

この記事は、医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/©カラダネ

この記事が気に入ったらいいね!しよう