1. レシピ
  2. 【高血圧を防ぎたい人へ】カリウム豊富レシピ「サワラのピーナッツ揚げ」

【高血圧を防ぎたい人へ】カリウム豊富レシピ「サワラのピーナッツ揚げ」

解説カラダネ編集部

サワラは日本では古くから冠婚葬祭に用いられ、懐石料理には欠かせない魚。身はくせが少なく淡泊な味わいで、さまざまな調理法を通して食卓に登場する万能な魚です。

サワラはカリウムの含有量が多い点が特徴といえます。100グラム中490ミリグラムと、生の魚類の中では3位にになるほどのカリウム含有量です。カリウムには利尿作用があるため、血圧を上げる可能性がある「体内の過剰なナトリウム」の排出に役立ちます。
肝臓でナトリウムが再吸収されるのを防ぎ、血圧が上がるのを抑える働きが期待できます。そのため、高血圧の予防改善に役立つと考えられます。

高血圧を予防したい方は、カリウムをたっぷりとれるこの「サワラのピーナッツ揚げ」、ぜひ試してみませんか?

●材料(2人分)
サワラ…2切れ、Ⓐ(しょうゆ大さじ…1/2、みりん小さじ…1/2、おろしショウガ…小さじ1/2)、ピーナッツ…60グラム(刻む)、卵白…1/2個分(よく溶く)、シシトウ…6本(包丁で数カ所切り込みを入れる)、揚げ油…適量、塩…少々

●作り方

❶サワラはひと口大に切り、合わせたⒶに10分ほど漬ける。
❷①を卵白にくぐらせ、全体にピーナッツをまぶす。
❸170℃で熱した揚げ油にシシトウを入れてサッと揚げたら、軽く塩を振る。②も加え3~4分じっくり揚げ、油を切って器に盛る。

もちろん、高血圧の人は主治医との約束を守って、食事だけではなく適度な運動なども実践することを忘れずに。

この記事は、医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/©カラダネ

この記事が気に入ったらいいね!しよう