1. レシピ
  2. 話題の成分【ルテオリン】がたっぷり!野菜ドライカレー(集中力の低下が気になる人に)

話題の成分【ルテオリン】がたっぷり!野菜ドライカレー(集中力の低下が気になる人に)

解説カラダネ編集部

近年、記憶力や集中力が低下する原因の一つとして一部の専門家からいわれているのが「脳の炎症」。これを抑えるのに役立つかも?と考えられているのが「ルテオリン」というフラボノイド(植物の色素成分)です。

ルテオリンは、しそ、セロリ、春菊、エゴマなどやや味に特徴のある野菜に多く含まれています。
今回のレシピは、そんなルテオリンが多く含まれているセロリやニンジンを使った野菜たっぷりのドライカレーです。ぜひ、お試しください。

●材料(2〜3人分)
合びき肉…150グラム、ニンニク…1/2片(みじん切り)、タマネギ…1/2個(みじん切り)、セロリ…1/2本(粗みじん切り)、ニンジン…1/3本(粗みじん切り)、ピーマン…1個(種とヘタを取り、粗みじん切り)、トマト…1個(ヘタを取り、ざく切り)、Ⓐ(カレー粉大さじ1と1/2、水…100ミリリットル、ケチャップ…大さじ1/2、ウスターソース…小さじ1、ハチミツ…小さじ2)、塩・こしょう…各適量、サラダ油…大さじ1/2、セロリの葉…1/3本(粗みじん切り)、白ご飯…400グラム

●作り方
❶フライパンにサラダ油とニンニクを入れて中火にかける。香りが立ったらタマネギとセロリ、ニンジンを加えてしっかり炒める。
❷①に合びき肉を加えて、炒め合わせる。合びき肉がポロポロになったら、トマトとピーマンを加えてサッと炒める。火を止めずにⒶを入れてまぜ、軽く煮詰めたら、塩・こしょうで味を調える。
❸温かい白ご飯にセロリの葉をまぜ、器に盛って②をかける。

この記事は、医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/©カラダネ

この記事が気に入ったらいいね!しよう