1. レシピ
  2. 疲労回復には自然界で最も甘い蜜の補給を!はちみつレモンクッキー(慢性疲労が気になる人に)

疲労回復には自然界で最も甘い蜜の補給を!はちみつレモンクッキー(慢性疲労が気になる人に)

解説カラダネ編集部

はちみつは、「約8割の糖分」と「約2割の水分」によって構成されており、自然界で最も甘い蜜といわれています。

はちみつに含まれるブドウ糖は吸収が早いため、エネルギー変換も効率よく行われるのです。つまり、仕事や家事で疲労がたまっているときに補給すると、疲労を素早く回復させる働きが期待できるというわけです。
もちろん、疲労回復には糖質だけでなくたんぱく質やミネラル(無機栄養素)も必要ですが、はちみつはそれらの栄養素もバランスよく含んでいるため、疲労回復にはおすすめというわけです。

そのほかにも、はちみつの働きは健康面・美容面の両方で数多くあげられます。栄養満点のはちみつを使った、はちみつレモンクッキー。生地を型抜きしてから焼くと見た目可愛くできあがるのでぜひ、楽しみながらで作ってみましょう。

●材料(4センチ大・16個分)
薄力粉…100グラム、バター…60グラム(室温に戻す)、溶き卵…1/2個分、砂糖…大さじ1、はちみつ…大さじ2、レモン汁…小さじ1、レモン皮…10グラム(細かく刻む)

●作り方
薄力粉はふるってレモンの皮をよくまぜておく。
ボウルにバターを入れ、泡立て器でクリーム状になるまで練る。砂糖・はちみつ・レモン汁を加えてさらに練る。
①に、溶き卵を少しずつ加え、そのつどまぜる。
❹②に①を加え、ゴムベラでさっくりまぜて生地を作る。ひとまとまりになったら、オーブンシートを敷いた天板にスプーンで生地を落とし、170℃に温めたオーブンに入れて15〜18分焼く。粗熱が取れたら器に盛る。

この記事は、医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/©カラダネ

この記事が気に入ったらいいね!しよう