1. ニュース&コラム
  2. 疲れが取れて集中力が上がると人気!夏ピッタリの発酵レモンスカッシュ 〜キレイが作れるはじめてのローフードごはんvol.20〜

疲れが取れて集中力が上がると人気!夏ピッタリの発酵レモンスカッシュ 〜キレイが作れるはじめてのローフードごはんvol.20〜

解説料理家
安藤千英(chie)

この記事は約1分で読めます。

若々しさや健康は、食べ物によって作られます。
この連載では、料理家の安藤千英(chie)さんに今注目のローフードレシピを紹介していただきます。
ローフードとは、野菜や果物を生のまま、もしくは48℃以下で調理することによって、
酵素を丸ごと取り入れて体の中からキレイになろうとする食事法のこと。

今回ご紹介するのは、発酵レモンシロップです。
疲れが取れて集中力が上がると大好評の発酵レモンスカッシュにしたり、
爽やかな夏サラダにぴったりのドレッシングにするなど、使い道は自由自在。

夏が旬の食材を使用したローフードレシピ。
今回は、レモンについてお伝えします。

最近は、国産レモンが出回っていますね。防腐剤などの加工をしていないものは貴重なので、見つけると思わず買ってしまいます。今回は、発酵させたレモンシロップで、夏の疲労回復ドリンクを作ってみましょう。

レモンのさわやかな酸味は、疲労回復に役立つとされる「クエン酸」によるもの。
香りは「リモネン」という抗酸化物質によるもので、リラックス効果があり、まさに食べるアロマ。ストレスを抱えながらがんばる人の強い味方です。


発酵レモンシロップ

s_2019-07-24 18.30のイメージ.jpg

材料
レモン 4個
メイプルシロップ 適量
ローズマリー 1枝(なくてもよい)

作り方
1.保存ビンを煮沸、もしくはアルコールで拭いて消毒しておきます。
2.レモンをきれいに洗い、皮ごと薄くスライス、もしくはみじん切りにします。
3.保存ビンにレモンとローズマリーを入れ、メイプルシロップをひたひたに浸かるくらいまで注ぎます。
4.保存ビンに軽く蓋をするか、ガーゼもしくはキッチンペーパーなどを口にかぶせて輪ゴムで留めて蓋をします(発酵させるため、完全に蓋をしないように注意してください)。
5.冷蔵庫で1週間置きます。
6.ざるでこした液体を保存ビンに入れ、冷蔵庫で保存しながら使います。


シロップは完成後も発酵していますので、完全にフタをしないように注意をしながら、冷蔵庫で保存してください。
完成した発酵レモンシロップは、炭酸水でお好みの濃さに割って、発酵レモンスカッシュにするのがおすすめ。
私はいつも、レッスンの始まりのウェルカムドリンクにお出ししています。香りとレモンの酸味で疲れが取れて、集中力が上がると大好評です。搾りかすのレモンは、乾燥させてドリンクといっしょにいただいています。
ドリンクだけではなく、粒マスタードとオリーブオイルを合わせてドレッシングにするのもいいですよ。さわやかな夏サラダを楽しめるはず。

バックナンバーはこちら


>>メイクに頼らず綺麗になる!カラダネ美容部 <<
シミ / シワ / たるみ / くすみ / ほうれい線 / 老け顔 / ニキビ
ダイエット / おなかヤセ / 美脚 / / 肩こり / 目の悩み
ハンドケア / 便秘 / 頻尿 / 若返りホルモン / 女性ホルモン
生理の悩み / 更年期障害 / 冷え / 疲れ / 睡眠
ミニマリストのセルフケア日和 / きれいになる漢方
はじめてのローフード / 美人顔トレ / 美肌菌 / 月経血コントロールヨガ

記事にあるセルフケア情報は安全性に配慮していますが、万が一体調が悪化する場合はすぐに中止して医師にご相談ください。また、効果効能を保証するものではありません。

写真/© カラダネ

この記事が気に入ったらいいね!しよう