1. ニュース&コラム
  2. 超簡単たたききゅうりを毎日の食卓にもう1品!おいしく夏バテ知らずに 〜キレイが作れるはじめてのローフードごはんvol.19〜

超簡単たたききゅうりを毎日の食卓にもう1品!おいしく夏バテ知らずに 〜キレイが作れるはじめてのローフードごはんvol.19〜

解説料理家
安藤千英(chie)

この記事は約1分で読めます。

若々しさや健康は、食べ物によって作られます。
この連載では、料理家の安藤千英(chie)さんに今注目のローフードレシピを紹介していただきます。
ローフードとは、野菜や果物を生のまま、もしくは48℃以下で調理することによって、
酵素を丸ごと取り入れて体の中からキレイになろうとする食事法のこと。

今回ご紹介するのは、夏バテ予防が期待できるたたききゅうりです。

夏が旬の食材を使用したローフードレシピ。
前回に引き続き、きゅうりについてお伝えします。

きゅうりは、全体の約95%が水分です。
前回もお伝えした通り、血流を改善するシトルリン」や、体内の余分な塩分を排出する「カリウム」が含まれるとされ、
むくみの改善に効果が期待できます。

さらに、きゅうりはカロリーが低く、ダイエット中の人の強い味方。
簡単レシピで毎日の食事にプラスしましょう。

今回は、オメガ3脂肪酸が豊富なエゴマ油を使用することで、栄養価をさらに上げるたたききゅうりのレシピをご紹介します。


エゴマ香るたたききゅうり

材料(2人分)
きゅうり 2本
塩麹 少々
エゴマ油 少々
パクチー、糸唐辛子(トッピング用) 少々
作り方
1.きゅうりの両端を切り落とし、塩を振って板ずり(まな板に押し付けながらゴロゴロと転がす下ごしらえ)をし、軽く洗います。
2.きゅうりを再びまな板に乗せて、全体的に麺棒で軽く叩いてしならせます。
2.保存袋に適度な大きさに切ったきゅうりと塩麹、エゴマ油を入れて、15〜20分ほど置きます。


きゅうりを千切りにして、軽く塩を振って水気を切ってから同じ材料で味付けをしても、また違う食感で楽しむことができますよ。

我が家では、毎日小さな娘と一緒に作ります。
夏の水分と塩分の補給にぴったりで、おやつ代わりにもいただくことができて、我が家は夏バテ知らずです。
みなさんもぜひ作ってみてくださいね。


バックナンバーはこちら


>>メイクに頼らず綺麗になる!カラダネ美容部 <<
シミ / シワ / たるみ / くすみ / ほうれい線 / 老け顔 / ニキビ
ダイエット / おなかヤセ / 美脚 / / 肩こり / 目の悩み
ハンドケア / 便秘 / 頻尿 / 若返りホルモン / 女性ホルモン
生理の悩み / 更年期障害 / 冷え / 疲れ / 睡眠
ミニマリストのセルフケア日和 / きれいになる漢方
はじめてのローフード / 美人顔トレ / 美肌菌 / 月経血コントロールヨガ

記事にあるセルフケア情報は安全性に配慮していますが、万が一体調が悪化する場合はすぐに中止して医師にご相談ください。また、効果効能を保証するものではありません。

写真/© カラダネ

この記事が気に入ったらいいね!しよう