1. ニュース&コラム
  2. 麺いらずのトマトパスタで夏バテを予防しよう〜キレイが作れるはじめてのローフードごはんvol.15〜

麺いらずのトマトパスタで夏バテを予防しよう〜キレイが作れるはじめてのローフードごはんvol.15〜

解説料理家
安藤千英(chie)

この記事は約1分で読めます。

若々しさや健康は、食べ物によって作られます。
この連載では、料理家の安藤千英(chie)さんに今注目のローフードレシピを紹介していただきます。
ローフードとは、野菜や果物を生のまま、もしくは48℃以下で調理することによって、
酵素を丸ごと取り入れて体の中からキレイになろうとする食事法のこと。

今回ご紹介するのは、夏バテ防止が期待できる麺を使わないトマトソースパスタです。


前回に引き続き、パスタ麺を使わないローパスタをご紹介します。
パスタ麺はおいしいけれど、糖質がたっぷり。糖質たっぷりだと食後に血糖値が急上昇して、肥満や老化の原因になる可能性があるっていわれますよね。
麺をズッキーニに置き換えて食後高血糖を防ぐローパスタは、私の料理教室でも大人気のメニューです。

今回ご紹介するのは、トマトソースのローパスタ。
トマトの赤色の色素でもあるリコピンは、老化の原因になる酸化(体内の細胞がサビつくこと)を防ぐ抗酸化物質として有名ですが、その他にもビタミンB1B2・カリウム・クエン酸といった疲労回復に役立つとされる優れた栄養素が豊富です。


ズッキーニのトマトソースパスタ


s_image1-7.jpeg

材料(2人分)
ズッキーニ 2
(a)ミニトマト6
(a)玉ねぎ 1/8
(a)ドライトマト 40g
(a)水80cc
(a)オリーブオイル 80cc
(a)塩麹 小さじ2

作り方
1.ズッキーニをベジヌードルカッターもしくはスライサーなどで細くスライスします。
2.1をボウルに入れて軽く塩を振り10分ほどおき水気を絞ります。
3.(a)をブレンダーでなめらかにします。
4.ズッキーニ麺に3のソースをかけ、お好みでヘンプシードなどをふりかけます。

今年ももうすぐ夏がきますね…
毎年夏バテしてしまうという生徒さんも、ローパスタでトマトをたっぷり食べることで疲労感が軽くなったとうれしい報告をしてくれました。夏を元気に過ごすためにも、ローパスタで十分に栄養補給しましょう。

バックナンバーはこちら


>>メイクに頼らず綺麗になる!カラダネ美容部 <<
シミ / シワ / たるみ / くすみ / ほうれい線 / 老け顔 / ニキビ
ダイエット / おなかヤセ / 美脚 / / 肩こり / 目の悩み
ハンドケア / 便秘 / 頻尿 / 若返りホルモン / 女性ホルモン
生理の悩み / 更年期障害 / 冷え / 疲れ / 睡眠
ミニマリストのセルフケア日和 / きれいになる漢方
はじめてのローフード / 美人顔トレ / 美肌菌 / 月経血コントロールヨガ

記事にあるセルフケア情報は安全性に配慮していますが、万が一体調が悪化する場合はすぐに中止して医師にご相談ください。また、効果効能を保証するものではありません。

写真/© カラダネ

この記事が気に入ったらいいね!しよう