カラダネおすすめお酢活用レシピ16選

解説カラダネ編集部

カラダネで数々紹介している健康レシピのなかから、お酢や酢ベジ(野菜の酢漬け)の人気レシピを厳選。
すぐに試せてしかもおいしい、傑作ぞろいです!

カラダネ動画レシピ

ピュアのおいしい酢を活用したレシピを動画で紹介しています。おいしい酢は、みかん果汁を酢酸発酵させ熟成したお酢で、まろやかな味わいが特徴。他の米酢やリンゴ酢にも応用できるので、ぜひご自宅でお試しください。

お酢を使ったタレに漬け込んでから焼くことで、お肉がやわらかく仕上がります。脂の乗ったスペアリブをさっぱりといただけるのもよいですね。

お酢とオリーブオイルの爽やかな香りがGoodです。さらっといただけるので、食欲がわかないときにおすすめです。

ロールキャベツならぬロールハクサイでおいしくお酢をいただきましょう! 合いびき肉とエビを合わせたタネがポイント。ハクサイとの相性が抜群なんです!

お肉・野菜の旨味と染み込んだお酢のハーモニー!大根やニンジンがたっぷりで、低カロリーながらボリューム感満点の逸品です。

酢タマネギ活用レシピ

酢タマネギは、野菜を酢に漬け込んだ酢ベジの一つ。調味料代わりに使ってもよいのですが、お料理の食材としてもよく合います。くわしくはこちらの記事(酢タマネギのすべてがわかる完全まとめ|作り方、使い方、アレンジレシピなど)をご覧ください。

スーパーで簡単に手に入るようになったゴーヤ。特徴的な苦味は、血糖降下作用のあるモモデルシンやインスリンの働きをよくするチャランチンという成分によるものだそう。酢タマネギも高血糖対策に役立つと言われています。

酢タマネギは、酢と玉ねぎという血液をサラサラにするのに役立つ2大食品を一挙にとれる優れた常備食です。ショウガ入り酢タマネギとそのつけ汁、コンプ茶をご飯にまぜてシャリをつくります。

一般的なピクルスではなく、ブロッコリーやレモンを使った変り種レシピ。ビールやワインのおつまみにぴったりです!

ポイントはアーモンド。とても香ばしくなるので、揚げ物にはピッタリの脇役です。アーモンドは、糖の吸収を抑え食後高血糖を防ぐのに役立つといわれています。

酢タマネギ活用レシピ

酢トマト活用レシピ

トマトが赤くなると医者が青くなる…といわれるほどの”トマト”と、健康づくりに役立つ働きが実証されている”酢”のコラボレーション!できるだけ、真っ赤なトマトを選んでお使いください。酢トマトについてくわしくはこちらの記事(「酢トマトのすべてがわかる完全まとめ|作り方、使い方、アレンジレシピなど」)で。

魚介類をトマトと煮込んだアクアパッツァ。アドリア海の風を感じるイタリア料理を酢トマトで!

低カロリーで高たんぱくな豆腐はダイエットの強い味方!酢トマトにも、脂肪を燃やしたりメタボを改善する働きが期待できます。

トマトでつくるガスパチョはスペインの冷製スープ。酢トマトなら、より爽やかな一杯に仕上がります。

辛みの中に甘さを感じ、ほんのり酸っぱい…ちょっと不思議なマーボー豆腐です。

酢トマト活用レシピ一覧

酢ショウガ活用レシピ

みじん切りのショウガを酢に一晩漬けるだけですが、バラエティ豊かな活用法のある酢ショウガ。ちょっとユニークなレシピをまとめてみました。酢ショウガについてくわしくはこちら(「酢ショウガ完全ガイド|美女医のレシピ、基本の作り方&ワザありアレンジなど」)をチェック!

尿酸値が気になる方に、ビールと同じくらいおいしい大人の梅酒ソーダです。ピリッとした刺激が1日の疲れを癒やしてくれます

宮崎県民に長く愛された郷土食「冷や汁」も、最近では全国区になりました。酢ショウガを加えて大人の味に。

酢ショウガはデザートにも最適! 冷たいものを食べていても、ショウガの力で冷えを防いでくれます。夏場に最適なスイーツです。

酢ショウガ活用レシピ一覧

その他の酢ベジレシピ

低カロリー・低糖質な酢モヤシをパスタの代わりに。ボリューム満点のペペロンチーノで満腹になりましょう。

まとめ

お酢は食材の臭みをとったり、反対によい香りを引き立てたり、やわらくしたり、色味を鮮やかにしたりと、さまざまな働きがあります。カラダネの特集では、お酢の選び方や上手な活用法、簡単酢ベジの作り方を紹介しています。興味ある記事をチェックしてみましょう!

ツイッターでもお酢情報発信中→@お酢ラボ

この記事は、医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/©カラダネ

関連記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう