「飲むお酢」入門にデザートビネガーがおすすめ!

解説カラダネ編集部

「デザートビネガー(※)」と呼ばれるお酢をご存知でしょうか? 「酢ムリエ(※)」こと内堀光康さんがプロデュースする、「飲む」ためのお酢です。デザートビネガーを多数取り扱い、その場で飲むこともできる「飲む酢エキスプレ・ス・東京」にうかがって、奥深いお酢の世界を見てきました。

お酢っておいしい! 見すごしていた「飲むお酢」の魅力に気づく

お酢を飲む習慣は健康のためになりそうですが、慣れていないと独特の酸味や香りに抵抗を感じてしまいます。そんな方の「飲むお酢入門」には、デザートビネガーがおすすめです。

DSC07315.png

デザートビネガーは、「お酢の酸味をデザート感覚でも楽しむことができるように香りの良いフルーツビネガーなどを用いて開発された商品」です。くわしくは後述しますが、リンゴ酢やワインビネガーといった一般的なフルーツビネガー(果実酢)や飲む酢とは、少し趣が違います。

お酢特有のツンとした香りや酸味は和らげられ、むしろ素材の持ち味が引き立てられているように感じます。オークスハートが運営する全国の店舗で気軽に試飲&購入できるので、ぜひのぞいてみてください。今までお酢を飲む習慣がなかった方には、人生を変える出合いがあるかもしれません!

ハチミツでお酢が作れる!? 意表をついたラインアップの数々

「飲む酢エキスプレ・ス・東京」店長の高橋さんは、実にたくさんのデザートビネガーを紹介してくれました。こちらはその一部。

DSC07308.png

右から「瀬戸内レモンの酢(料理用)」「さとうきびの酢」「飲む沖縄パッションフルーツの酢」「はちみつの酢」「バナナの酢」。フレーバーが加えられているわけでなく、あくまでそれぞれの素材から醸造されたお酢が活用されています。レモンやさとうきびはともかく(サトウキビから作る【キビ酢】どんな味?期待できる効果から製法・活用法まで全部まとめ)、パッションフルーツやバナナ、はちみつのお酢なんて、何だか不思議に思えます。

特にはちみつのお酢など、味の想像が難しいですが飲めば納得。はちみつのねっとりとした甘みは爽やかに、お酢の酸味はまろやかになります。それでいて、蜜のコク深い味わいが感じられるのがおもしろいところです。

他にも、ブランデー(コニャック)、シークワーサー、ざくろ、ブルーベリーなど、さまざまなお酢がラインアップされています。季節ごとの新作も楽しみです。

デザートビネガーの正体とは?

なぜ、こんなにたくさんのお酢ができるのか? 何か特別なテクニックや秘伝の技があるのではないか?
と、勘ぐってしまいますが、実はできるのです。基本的にお酒ができる素材ならば、なんでもお酢にすることができます。

わかりやすい米酢を例に、お酢の作り方を簡単に紹介します。

まずは、米を蒸し、水と麹を加えるとデンプン質が糖に変わります。酵母を加えると、糖がアルコール発酵し、日本酒になります。そこに、酢酸菌を加え発酵させると、お酒のアルコール成分が酢酸に変わります(酢酸発酵)。

米でなくても、果物や野菜からできたアルコールを酢酸発酵させるとお酢ができるのです。

一般的な「フルーツビネガー」「飲むお酢」とされる商品は、その製品名を現す素材とは異なる原材料から醸造された、お酢をベースに作られている場合があります(リンゴ酢にグレープフルーツ果汁を加えるなど)。
しかし、デザートビネガーの場合、果実からお酢をつくります。さらに、同じ果実の果汁をそのお酢に合わせるのが大きな特徴です。甘味料や香料を一切使用せず、お酢と果汁に同じ素材を使うことで、甘さと酸っぱさが一体化し後味がひとつになって感じることができます。

店長直伝!デザートビネガー活用法

デザートビネガーは、さまざまなスタイルで楽しむことができます。

飲む酢エキスプレ・ス東京では、水割り、炭酸割りに加え、牛乳割りをすすめています。デザートビネガー「1」に対して、水・炭酸・牛乳または豆乳を「4」の割合で割ります。牛乳に少しお酢を加えただけで、独特の臭みがやわらぐから不思議です。

IMG_1699.pngまろやかなヨーグルトドリンクのような味になります!

蒸し暑い季節は、アイスクリームやヨーグルトにかけるとぐっと爽やかな味わいになります。晩酌に1:9のビール割りもオツです。

高橋店長は、ハイボールに「瀬戸内レモンの酢(料理用)」を愛用しているそうです。

IMG_1657.JPGレモン果汁の酸味とひと味違った、お酢ならではの刺激がクセになる一杯。お酒好きの方は、ぜひお試しください。

まとめ

高橋店長は、「デザートビネガーを飲んでみて、体の変化を実感してリピートしてくれる方が多い」といいます。一杯のお酢ドリンクを飲むだけで、元気になったりと何かしらの実感を持つことが少なくないようです。

実際、カラダネ編集部も取材後に、その変化を実感しました。

デザートビネガーは、その美味しさも含めお酢のパワーに気づかせてくれます。全国のオークスハートの各店舗で試飲・購入できるので、お近くの方はぜひ立ち寄ってみてください。オンラインショップでも購入できます。

オークスハート公式Webサイト

※「デザートビネガー」「酢ムリエ」はオークスハート株式会社の登録商標です
カラダネ編集部はツイッターでもお酢情報を発信中→@お酢ラボ


この記事は、医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。
写真/©カラダネ

関連記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう